3/23GMM@カレドニアン・ゴルフクラブ攻略!

2019年3月19日 |

先日、カレドニアン・ゴルフクラブをプレーしてきました。
同コースは、3月23日に開催するメンバーズミーティングの会場であります。
アクセス→

東京からは圏央道松尾横芝ICから下りて5分ほどの場所にあります。

設計はJ・マイケル・ポーレット氏。リンクス思想をテーマにした各ホール特徴のあるコースデザインです。

数々のツアートーナメントの会場で有名でもありますね。最近では、2年前のアジアパシフィック ダイヤモンドカップゴルフ2017のトーナメントが開催されました。片岡大育選手の終盤の見事な逆転優勝のシーンが記憶に新しいです。

当日も13フィートの速さが維持されたグリーンでした。トーナメント仕様の高速グリーンを体感いただけます。

それでは、23日のメンバーズミーティングに向けてコースの攻略法について紹介していきたいと思います!

まずは1番ホール。セカンド地点には両サイドにバンカーがあります。ティーショットでバンカーにいれるとボギーが濃厚になります。パワーヒッターの方は、そのバンカーに入れないようなクラブを選択してティーショットしましょう!

グリーンは大きく、緩やかな3段になっています。セカンドショットは距離を確認して打ってください。

次は4番ホール。フェアウェイ右サイドにはウェストエリアが広がっています。コースのセンターまでバンカーも広がっていますのでティショットが難しいでしょう。

ウェストエリアはソールが可能なバンカーのような砂と雑草が入り混じったような場所になります。
修理地としてボールを動かすこともできないので、このエリアに打ち込むと苦戦します。もしウェストエリアに入ってしまったら無理にグリーンを狙わないことをお勧めします。

折り返して13番ホール。右サイドには大きな池が広がっています。池越えを狙うか、コースなりに攻めていくかは当日の調子を考えて決めましょう。
グリーンが大きいのでセカンドの距離感が重要です。

景観が綺麗な15番ホール。左サイドのOBやクリークを避けて、確実に3オンさせたいホールになります。
グリーン周りまでクリークが流れているので、グリーンを狙うショットは平らなフェアウェイから打てるように攻めていきましょう。

16番はこの時期、特に難しいホールになります。距離は短めに設定されていますが、グリーンは横に狭く、グリーンオンしないとボギーは必至です。

以上の5ホールを無難に攻略して好スコアを目指して頑張りましょう!^^

カレドニアン・ゴルフクラブは日本のゴルフコースの中でもトップクラスで評価の高いコースで知られています。一度訪れるだけでも価値のあるコースだと思います。今後のゴルフのモチベーションも高まること間違いなしです。

まだエントリーされていない方、ぜひご参加お待ちしています^^

3月23日メンバーズミーティング@カレドニアン・ゴルフクラブ

この記事を書いたのは

寺嶋 慶介

寺嶋 慶介

Twitterで日々考えていることをアウトプットしています
本名でアカウントで公開しています。よければぜひフォローしてください!
https://twitter.com/kexile22w

こんなコーチ研修を行なっています
6月末にサニーカントリークラブで開催したコーチ研修をしましたよ!
過去にもこんな研修をしてます!→GEN-TEN CMS 研修〜Activity〜

良い瞬間は一瞬!?
今ここに意識を集中する。形にこだわらない勇気を持ちましょう。→スイングよりも内観する力

バイメカ視点でクラブ選びについて書いてみました
生体力学といわれるバイオメカニクスを応用するとクラブ選びは意外と簡単かもしれませんよ!→バイオメカニクスからみたクラブ選びについて

説明会&体験レッスンを担当しています。
新年度より説明会&体験レッスンの担当をすることになりました。これからゴルフを始める方やお友達、ご家族の方ともぜひ説明会&体験レッスンにいらしてください。
説明会&体験レッスンの様子

徒然なるままインスタグラムに投稿しています
https://www.instagram.com/t.keisuke222/

週間アクセスランキング

  1. グリーンとカラーの境からの打ち方 1,248ビュー
  2. ゴルフ上級者 〜バンカーショットはこんな風に考えよう〜 729ビュー
  3. ゴルフ上達のヒント!〜クラブヘッドの最下点意識でトラブル脱出!〜 566ビュー
  4. スコアアップのヒント!〜ラフでのボールの状況に合わせたクラブ選択!!〜 356ビュー
  5. アプローチのピッチとランの比率 187ビュー
  6. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 185ビュー
  7. グリーンのスピードの計測方法〜スティンプメーターを使って〜 171ビュー
  8. キャディバッグの担ぎ方 130ビュー
  9. 前傾キープの重要性とイメージ作りのドリル 123ビュー
  10. 競技用スコアカードの書き方 121ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

ページの先頭へ戻る