バイオメカニクスからみたクラブ選びについて

2019年7月12日 |

みなさんはどのようにクラブを選んでいますか?
新作や話題のクラブが発売されるとつい気になってしまいますが、もし勢いに任せて購入してそのクラブが合わないと勿体無いような気持ちになりますね。

そこで簡単ですが失敗が少ないクラブ選びのコツを紹介します。これを知っておくだけで見た目や表示されているスペックに騙されなくなりますよ!
ポイントは重さです。

ボールを打つ際はダウンスイングでクラブが地面の方向に落下する力が働き、それと同時にプレーヤーは引き上げる力を使っています。そのバランスが揃うことによってボールをきれいに捉えることができます。

もしクラブが自分が想定しているよりも重たかったり、オーバースペックだとダウンスイングでクラブが地面の方向に落下する力がより大きくなりボールの手前をダフります。

反対にクラブが軽い場合は引き上げる力の方が大きくなり、クラブがボールに届かずトップボールやいわゆるチョロのようなボールになります。

多くの方はクラブを購入する前は試打をするケースが多いと思います。購入したいクラブ数本と(シャフトのスペックが多ければ多いほど良いです)と同じ番手の自分の持っているクラブをご用意してそれぞれのクラブでどんなミスがでるかを調べましょう。まずはボールを捉えやすいスペックを見つけてもらうのが失敗しないクラブ選びのコツになります。

飛球の左右の曲がりはクラブの慣れやスイングで解決できることは多いですが、重さについてはどれだけ試行錯誤しても解決できません。

この記事を書いたのは

寺嶋 慶介

寺嶋 慶介

5/29(土)〜5/30(日)富岡倶楽部でディスカバリーキャンプを開催します




キャンプ詳細ページ

YouTubeでレッスン動画を配信しています
レッスン動画をYouTubeに配信しています。

2021年Regina初夏号「ビギナーさんいらっしゃい!」の取材受けました

サイクロイド曲線を描くゴルフスイング
サイクロイド曲線に沿ってスイングができると物理的に最高のヘッドスピードが生まれるので飛距離が上がる可能性があります。また距離に関わらず同じタイミングでボールを捉えることができるので自分の打った感覚と距離のばらつき減り、弾道のブレも少なくなります。→記事

レイドオフが正解?迷ったらスイングのグラデーションで整理してみましょう
そのスイング改造はホントに正解ですか?!コーチと相談して納得できるスイングを目指していきましょう。→記事

インスタグラムに投稿しています
シンプルな動きがスイングの綺麗さに繋がっていくと思います。お気軽にフォローください。

週間アクセスランキング

  1. ラウンド中に出てしまうトップボールの3つの原因と対策 568ビュー
  2. ゴルフ テークバック〜ヒンジを使ってフェイスの向きを安定させよう!〜 346ビュー
  3. ゴルフ グリーンのスピードの計測方法〜スティンプメーターを使って〜 297ビュー
  4. 競技用スコアカードの書き方 264ビュー
  5. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 254ビュー
  6. ゴルフ アプローチのピッチとランの比率 215ビュー
  7. ゴルフ 〜ナイスショットを生み出すフォロースルー 203ビュー
  8. ゴルフスイング〜バックスイングでの腰の回転について〜 191ビュー
  9. 家の中でもパッティングが上手くなる3つのドリル! 177ビュー
  10. ウォーターハザードとラテラルウォーターハザードの違い 121ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

to top
ページの先頭へ戻る