サンコー72CCでビギナー歓迎のゴルフキャンプを開催しました

2021年1月3日 |

みなさんこんにちは、GEN-TENの寺嶋です。昨年の12月に群馬県にあるサンコー72CCでディスカバリーキャンプを開催しました。その様子をレポートしたいと思います。

ゴルフ合宿のコンセプト

今回のゴルフ合宿のコンセプトは、初心者やビギナーの方に向けたキャンプにしました。参加された6名中3名の方がキャンプ初参加でした。またその年にゴルフを本格的に始めた方、再開された方も3名とフレッシュなメンバー様を中心にご参加頂けました。

会場のサンコー72カントリークラブについて

サンコー72カントリークラブは、都内から1時間半〜2時間ほどでアクセスできるので気軽に参加しやすい会場となっています。新幹線とクラブバスを使うと渋滞の心配がないのも良い点でした。

レッスンなどで特別に使用できるショートコースで練習を積むことができます。集中して練習に取り組むのにぴったりな環境があります。

レッスンの内容

午前中は、ショートコースを中心に練習をしました。午後からハーフラウンドで実践向けのレッスンになりました。夜のミーティングは、食事会場でプレーの上映会を実施、普段はあまり見ることのないコースでの姿をみてもらいました。

食事について

感染症対策が徹底されているので安心して食事を楽しむことができました。またお食事が良かったというお声も多くいただきました。

参加しやすいゴルフキャンプ体験料金

価格もゴルフキャンプが初めて方向けの料金で募集いたしました。

ディスカバリーキャンプ at サンコー72カントリークラブ(群馬) 寺嶋 慶介

受講者の皆さまの感想

参加された皆様がそれぞれに明確な課題を持ってこのゴルフキャンプに臨まれたこともありまして、次のゴルフに向けて手応えを感じて頂いてもらいました。また新たな課題を持って次のゴルフにつなげてもらう時間となった2日間になりました。ご受講いただきありがとうございました。
(レッスン日記はGEN-TENメンバーさまのみ閲覧頂けます)

ディスカバリーキャンプ@サンコー72カントリークラブ 寺嶋 慶介

次回は今年の春ごろにまた開催を予定してます。ご参加お待ちしております^^

ご予約はこちらから

この記事を書いたのは

寺嶋 慶介

寺嶋 慶介

2021年7月発売週刊ダイヤモンドの取材を受けました

2021年Regina初夏号「ビギナーさんいらっしゃい!」の取材受けました

サイクロイド曲線を描くゴルフスイング
サイクロイド曲線に沿ってスイングができると物理的に最高のヘッドスピードが生まれるので飛距離が上がる可能性があります。また距離に関わらず同じタイミングでボールを捉えることができるので自分の打った感覚と距離のばらつき減り、弾道のブレも少なくなります。→記事

YouTubeでレッスン動画を配信しています
レッスン動画をYouTubeに配信しています。

レイドオフが正解?迷ったらスイングのグラデーションで整理してみましょう
そのスイング改造はホントに正解ですか?!コーチと相談して納得できるスイングを目指していきましょう。→記事

インスタグラムに投稿しています
シンプルな動きがスイングの綺麗さに繋がっていくと思います。お気軽にフォローください。

週間アクセスランキング

  1. ゴルフ 左足下がりからのアプローチを寄せるコツ! 1,791ビュー
  2. ゴルフ プロが基本にしているパッティングのアドレス 598ビュー
  3. ゴルフ テークバック〜ヒンジを使ってフェイスの向きを安定させよう!〜 241ビュー
  4. ゴルフ グリーンのスピードの計測方法〜スティンプメーターを使って〜 192ビュー
  5. ゴルフ アプローチのピッチとランの比率 169ビュー
  6. ゴルフスイング〜バックスイングでの腰の回転について〜 155ビュー
  7. ウォーターハザードとラテラルウォーターハザードの違い 128ビュー
  8. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 117ビュー
  9. 競技用スコアカードの書き方 107ビュー
  10. レイドオフが正解?迷ったらスイングのグラデーションで整理してみましょう 100ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

to top
ページの先頭へ戻る