原田 健太郎

はらだ けんたろう

朝晩の寒暖の差が大きくなってきていますが、日中は暖かくゴルフにはベストシーズンですね!
日本が寒さのピークを迎える2月にはタイで強化合宿を開催します!
素晴らしいメンテナンスと、最高の気候でゴルフを一緒に楽しみましょう(^-^)
2019年2月9〜11日 強化合宿@スワンゴルフ&カントリークラブ
また2018年度から開催しているGMMは、毎回みなさまに楽しくプレーしていただけるゴルフ場で開催しております。
普段はなかなかプレーができないコースなどもたくさんあります!
2019年のGMMにも是非ご期待ください(^-^)

Q&A

原田 健太郎

レッスンを受講する人に一番伝えたい事は?
ENJOY GOLF!
GEN-TENのレッスンってどんなもの?
ゴルフに対するあらゆる疑問や、不安を解決できるレッスンです。
レッスンのテーマは?
コーチは鏡。生徒さんの姿を移す鏡のような分かり易いレッスン。
自分のゴルフにおけるモットーは?
この一打
人生のテーマは?
よく遊び、よく学べ

インタビュー

原田 健太郎

コーチは鏡。生徒さんの姿を移す鏡になりたい。

健太郎はGEN-TENでは初めてのレフティー(左利き)のコーチだ。
実はこれまでもずっと私達はレフティーのコーチを探していたので、彼の加入は私達の新たなレッスンの可能性を広げてくれるかもしれない。

全米No.1レフティーのフィル・ミケルソンは実は右利きだが「幼い頃に父親のスイングを正面から見て覚えたため左打ちになった」と言っています。

実はスイングの動きを覚える為には正面で見てもらうのが一番分かり易い。しかし私達右打ちのコーチは生徒さんを正面から教える事ができないため、生徒さんは正面でみたものを頭の中で反転させて、それを想像しながらスイングするという経緯を辿る。
特にまだゴルフの経験が少ないビギナーにとっては、見ながら動くという事が出来ないので、この左利きコーチというのは正に「鏡のように正面からレッスンが出来る」点で利点が多い。
スイングはもちろん、アプローチや、パッティングでも正面に立って同じように動いてくれる。これがどれほど分かり易いのか、ぜひ皆さんにも試してもらいたい。

そんな健太郎のゴルフのキャリアは華々しい。高校時代からゴルフの全国大会に出場し、大学時代には団体で3位入賞の立役者となった。更に学生時代からプロのトーナメントにも出場し、腕を磨いた。
普通これだけのキャリアを積むとトーナメントプロに進むのが王道だが彼は違った。

「もともと人に教える事が好きでしたし、自分の事ではなかなか一生懸命になれないんですけど、人が頑張っている事を応援すると自分も一生懸命になれるんです。だから指導者の方が向いてるかなーと思って」と照れながら話してくれた。

大学を卒業してすぐにコーチになるという稀な進路を選んだ健太郎。
その純粋な気持ちを胸に、これからどんなコーチに成長し、どんな可能性を見せてくれるのか、私達も楽しみなコーチです。

プロフィール

原田 健太郎

名前 原田 健太郎(はらだ けんたろう)
タイプ 初級者 中級者 女性 フレンドリー
ライセンス USGTF(合衆国ゴルフ教師連盟 LEVEL 3)
出身地 1990年7月14日 兵庫県出身

開催予定

GEN-TENの原点

ページの先頭へ戻る