学生インターンシップ

最終更新日: 2018年7月4日

大学生のみなさんへ

GEN-TENでは私たちと一緒に『ゴルフを通じてお客様を感動させる仕事』をお手伝いしてもらう「学生インターン」を募集しています。

インターンシップとは、大学生が一定期間企業で働く「職業体験」のことを指します。
学生にとって就職前に実際の職業体験を積むことは大きく3つの意味があると私は思っています。

GEN-TENに入ってくる若いコーチもそうですが、特にゴルフ部に在籍する皆さんはゴルフ業界への就業を目指す方も多いと聞きます。その中には私たちのようにコーチを志す人もいると聞きますが、学生がコーチの仕事を体験する機会はほとんどありません。

その実を知らずに飛び込んで挫折する人や、才能はあっても経験が足りないばかりに評価されない若いコーチ、本当はレッスンの仕事がしたいのに労働実態が分からない不安から夢を諦めてしまった人、こうした可能性のある若者へのサポートや理解の不足が未来のゴルフ界の財産を失ってしまうことになります。

私は大学時代にティーチングライセンスを取得しレッスン活動を始めました。若さゆえの未熟さや経験の少なさから苦労したことも多かったのですが、多くの方に助けてもらい、今は子供の頃からやってきた大好きなゴルフを仕事にすることができています。

GEN-TENが提供するインターンシップによって大学生の職業選択の一つとしてコーチという仕事が加わり、レッスンという仕事の素晴らしさと難しさを学大時代に体験してもらうことで、若いゴルファーのキャリアに役立てて欲しいと思います。

GEN-TENのインターンを通して得られる3つのコト

  1. ゴルフが上達します
    インターン生はレッスンを最もコーチに近い場所で聞くことができます。休憩時間にはコーチを独り占めにして質問もできますし、余裕があればお客様と一緒に練習できる日もあります。実際のコースでコーチのアドバイスをもとに練習すれば上達のスピードはぐっと加速します。
  2. レッスンの運営知識が学べます
    ゴルフレッスンと一言にいっても、その業務は教えるだけではありません。
    広告を出したり、SNSで情報を広めたりするようなマーケティング活動、お客様からの予約や問い合わせを受け付ける顧客管理活動など、一般のサービス業と同じように各部門が機能することで1つ1つのレッスンが完成しています。実際の現場に立つことで、それら業務のつながりを理解し、レッスンがどんな仕事なのかが学べば、レッスン以外でもゴルフに貢献できる仕事が見つかるかもしれません。
  3. 多くの社会人の方とお話しすることができます
    GEN-TENのお客様の中には経営者、医師、弁護士、フリーランスといった専門職の方から、企業や学校でお勤めの方まで本当に様々なお客様がレッスンを楽しみに来られます。普段はお話ができないような方達もゴルフ場では私たちと同じ1人のゴルファーとして同じ目線で会話をしてもらえるのもレッスンの魅力の一つです。
GEN-TEN ディレクター
大矢 隆司

募集要項

職種 コーチのアシスタント
任せたい仕事 受付、レッスンの準備や片付け、カートの運転や安全管理、コース内でのマナーやルールの指導を行っていただきます。インターンの方はレッスンはしませんのでアマチュア規定には抵触しません。
報酬 ¥10,000/1日(交通費として)
応募資格 大学生でゴルフ部に所属、あるいはそれと同等の経歴のをお持ちの方
勤務条件 土日祝日のうち月に2回以上で3ヶ月間続けられる方
勤務地 GEN-TENの開催コース
ページの先頭へ戻る