スコットランドゴルフトリップ

スコットランドゴルフトリップ

ゴルフの原点を探す旅

#15 プラクティスレンジ&ゴルフアカデミー

GEN-TENゴルフコースレッスンをしている手前、もちろん練習場もチェックしてきました。St. Andrews Links内にあるプラクティスセンターです。
15_p0115_p02
OLDコースの16番に隣接して造られていて、400yくらいのドライビングレンジの他、アプローチグリーンやバンカーグリーン、パッティンググリーンなどもあり、すべてのショットの練習が出来ます。レンジボールは100球で6£でした。これだけ広いと開放感抜群ですね。アプローチグリーンは、距離にすると60ヤードくらいは打てる広さです。
15_p03
もちろんコース内と同様のコンディションで身長ほど高さがあるバンカーやフェスキュー(茂み)もあります。

15_p04
プラクティスセンターにはSt. Andrews Golf Academyというレッスンサービスがあります。特にジュニアの育成を盛んにやっているようで、練習している時にも高校生くらいのジュニアゴルファーが熱心にレッスンを受けていました。見たときはショートゲーム中心のレッスンだったんですが、とても器用に上げたり止めたりと自在にボールをコントロール。ジュニアのレベルは高いですね〜!

15_p05
1時間くらい練習を見ていましたが、レッスンが終わると彼らは自主練習を始めました。これがまたユニークで茂みからアプローチの練習をしたり、深いポットバンカーから練習をしたり、大きなマウンドからのショットを打ったりと複雑なライを好んで、とても楽しそうに練習していました。こういう環境が未来のメジャーチャンピオンを育てているのかもしれませんね。
確かにココで練習したら上手くなるだろうなー。

ページの先頭へ戻る