アメリカゴルフトリップ

アメリカゴルフトリップ

#3 Platinum Ticket

さっそく観戦チケットを入手したいところだが、マスターズの入場券は世界中のスポーツイベントで最も入手困難なプラチナチケット。

もともとパトロンと呼ばれる支援者である地元住民や企業が協賛し大会を支えてきた経緯があり、パトロンが生涯権利として持っているバッジのみが公式な観戦手段として認められてきたそうだ。

ゴルフの発展と共に、その観戦バッジにはプレミアが付き、現在では練習ラウンドで
1日700ドル、予選ラウンドで1日1500ドル、決勝ラウンドでは1日3000ドルが相場と言われるまでになった。
日本のトーナメントの観戦チケットが1日2000円〜3000円なので、これがいかに高額な観戦チケットであるかわかる。

観戦チケットは、2012年からはインターネットで抽選販売が開始され、運よく当選すれば練習ラウンドが50ドル、本戦ラウンドでも75ドルで観戦できるという。
私も募集が開始された2011年から毎年申し込んでいるが、もちろん一度も当たったことはない(笑)。

マスターズのチケットが入手困難であることは聞いていたので、さっそく入手できそうなサイトを調べてみた。
確かに…噂とおり、いや、噂以上の価格だ。

日本でも旅行会社が観戦ツアーを企画していると聞き、調べてみると練習日1日と予選2日のツアーでも100万円以上となっていてた。
さすが世界最高峰のトーナメントは、観戦料も世界最高峰。。。
決心が揺らぎかけたが、実際にオーガスタに行ったことがある方に相談して、今回は観戦をトーナメントではなく、コースと選手を見ることに絞り、練習日に限定してなんとかチケットの手配を完了した。
03_p01

そして値上がりするのはチケットだけではない。
オーガスタのホテルもマスターズウィークだけは普段の数倍の価格に跳ね上がる。
こちらも実際に調べてみると、普段70-80ドルのホテルがなんと400ドル以上に!
恐るべきマスターズ。
03_p02

#4 America Golf Trip

目次

この記事を書いたのは

大矢 隆司

大矢 隆司

1980年7月15日生まれ
15歳で単身オーストラアへゴルフ留学Hills Golf Academyで3年間ゴルフを学ぶ。
その後大学在学中にティーチングライセンスを取得しゴルフコーチとして仕事を始める。MBA(経営学修士)のキャリアも持つ異色のゴルフコーチ。
2005年にGEN-TENの設立。現在はディレクターとしてレッスンプログラム開発と組織運営を担当。趣味はゴルフ旅行(スコットランドトリップアメリカトリップ

ゴルフコーチ(USGTF)
メンタルフィットネストレーナー(NESTA)
ゴルフコンディショニングスペシャリスト(NESTA)
ゴルフフィットネストレーナー(JGFO)

Director’s note」を通じて私達が提供するゴルフコースレッスンというサービスについて1人でも多くの方に興味を持っていただけたら嬉しいです。
ゴルフ&ウェルネスツーリズム「The Golf Retreat」も主宰。

ページの先頭へ戻る