Maria Priscila Iida

マリア プリシラ イイダ

マリアは日系三世のブラジル国籍の女子プロゴルファーです。
6歳からゴルフを始め、13歳からブラジルのナショナルチームで活躍。アマチュア時代からマレーシアやドイツの世界大会でも活躍し、2006年には「女子ワールドカップ」でもブラジル代表として出場し世界の有名選手達とも戦った。その後もアメリカのフュチャーツアー、アジアンツアー、日本ツアーでもプロとして活躍しました。

世界中を選手として回ってきましたが、ゴルファーがコースでレッスンを受けることは当たり前だと思っていました。私たちのようなプロゴルファーだけでなく、ゴルフを趣味として楽しんでいるアマチュアゴルファーも、1日をゴルフ場で過ごし、自分の上達や経験の蓄積を楽しむ。これはゴルフの本来の楽しみ方の一つだと思います。日本でもGEN-TENのようなコースで開催されているレッスンがあること、それに携わることは日本のゴルフ文化の向上に貢献できると思って仲間に加わりました。

マリア プリシラ イイダ

参加するみなさんには、ゴルフの打球技術の基礎はもちろん、世界のゴルフツアーを回ってきた経験を活かして、ゴルフの様々な楽しみ方も伝えていきたいです(^^)

母国から遠く離れた日本で新たなキャリアに挑戦するマリア。
気さくな人柄と、経験に裏打ちされたレッスンは、きっと皆さんのゴルフライフに刺激を与えてくれるはずです。

マリアは日本語、英語、ポルトガル語でもレッスンが可能です。
She can speak in Japanese, English and Portuguese.

Q&A

マリア プリシラ イイダ

レッスンを受講する人に一番伝えたい事は?
ゴルフは競技時間が長く集中が必要なスポーツなので、集中とリラックスの大切さを伝えたいです。
GEN-TENのレッスンってどんなもの?
日本の会社っぽくなくて、コーチも受講者の方もオープンでフレンドリーで楽しいです。
レッスンのテーマは?
スコアだけではなく、ゴルフというゲームの原則、エチケット、マナーも含めて、アドバイスしたいです。
自分のゴルフにおけるモットーは?
自分を活かす。自分の良さ、自分の調子を把握して自分を活かしたプレーをします。
人生のテーマは?
世界中どこにいても溶け込める柔軟な生き方

プロフィール

マリア プリシラ イイダ

名前 Maria Priscila Iida(マリア プリシラ イイダ)
タイプ 中級者向き 初心者向き フィジカル
ライセンス LPGA トーナメントプレイヤー
出身地 8月22日/ブラジル

開催予定

ページの先頭へ戻る