AwとSwの使い分け

2016年6月23日 |

こんにちは、toshiyukiです!
アプローチのレッスンをしている時によく「AwとSwって何が違うんですか?」とか「どういう時に使い分けるんですか?」という質問を受けることがあります。

そこで今回はAwとSwの違いと使い分けについてお話します。
まずAwとSwの違いについて説明します。

一番の違いはロフト角です。
Awは47度〜53度ぐらい、Swは54度〜60度ぐらいのものが多いです。
ちなみに私のAwは52度、Swは58度です。
20160621_blog_toshiyuki1
そしてシャフトの長さも違いがあって、SwよりもAwの方が長く0.25〜0.5インチぐらいの差があります。
よってクラブの特性としては、Swの方がロフト角が大きいのでボールが上がりやすくあまり転がりません
逆にAwはSwよりもボールが上がりづらく転がりやすいクラブです。

ではどのような時に2つのクラブを使い分けるかですが、前述したクラブの特性を考えるとボールを高く上げたい時やボールの落下地点までが遠くあまり転がしたくない状況ではSwを使います。


逆にボールを上げる必要がない時やボールの落下地点が近くにあってたくさん転がしたい状況ではAwを使います。

いかがですか?
打ち方を変えずにクラブを変えるだけで弾道や距離が変わるので、今までどちらか一本のクラブでアプローチしていた方はぜひAwとSwを使い分けてみてください。

でもコースでいきなり打ったことのないクラブを使うとイメージが湧かずに距離が合わなかったりするので、レッスンや練習で弾道や距離感をインプットしてからコースで試してみてくださいね!
アプローチのバリエーションが増えてもっとゴルフが楽しくなりますよ!
20160621_blog_toshiyuki4

この記事を書いたのは

中村 敏之

中村 敏之

先日、関西に異動しました。
関東での5年間はあっという間でしたがとても充実した時間でした!
関東で経験したこと、学んだことをこれからのレッスンに活かしながら関西の皆様にゴルフの楽しさをお伝えしていきたいと思います!
これからも宜しくお願い致します。

☆キャンプのご案内
7/20(土)〜21(日)
ディスカバリーキャンプ at JOYXゴルフ倶楽部 上月コース

8/11(日)〜12(月)
ディスカバリーキャンプ at 紀伊高原ゴルフクラブ

8/13(火)〜15(木)
強化合宿 at サニーカントリークラブ

週間アクセスランキング

  1. 夏のラフ対策でナイスショット! 641ビュー
  2. 左足上がりのアプローチは傾斜に沿ってスイング! 620ビュー
  3. 「バックスイングにおけるハンドアクション」by norihiro 567ビュー
  4. アプローチでシャンクを止める方法は肩にあり 546ビュー
  5. ドライバーショット安定の秘訣 316ビュー
  6. 前傾キープの重要性とイメージ作りのドリル 223ビュー
  7. 正しい腰の回し方 193ビュー
  8. 深いラフからのショット 182ビュー
  9. アプローチのピッチとランの比率 168ビュー
  10. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 151ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

ページの先頭へ戻る