ゴルフアプローチ〜AwとSwの使い分け〜

2016年6月23日 |

こんにちは、toshiyukiです!
アプローチのレッスンをしている時によく「AwとSwって何が違うんですか?」とか「どういう時に使い分けるんですか?」という質問を受けることがあります。

そこで今回はAwとSwの違いと使い分けについてお話します。
まずAwとSwの違いについて説明します。

一番の違いはロフト角です。
Awは47度〜53度ぐらい、Swは54度〜60度ぐらいのものが多いです。
ちなみに私のAwは52度、Swは58度です。
20160621_blog_toshiyuki1
そしてシャフトの長さも違いがあって、SwよりもAwの方が長く0.25〜0.5インチぐらいの差があります。
よってクラブの特性としては、Swの方がロフト角が大きいのでボールが上がりやすくあまり転がりません
逆にAwはSwよりもボールが上がりづらく転がりやすいクラブです。

ではどのような時に2つのクラブを使い分けるかですが、前述したクラブの特性を考えるとボールを高く上げたい時やボールの落下地点までが遠くあまり転がしたくない状況ではSwを使います。


逆にボールを上げる必要がない時やボールの落下地点が近くにあってたくさん転がしたい状況ではAwを使います。

いかがですか?
打ち方を変えずにクラブを変えるだけで弾道や距離が変わるので、今までどちらか一本のクラブでアプローチしていた方はぜひAwとSwを使い分けてみてください。

でもコースでいきなり打ったことのないクラブを使うとイメージが湧かずに距離が合わなかったりするので、レッスンや練習で弾道や距離感をインプットしてからコースで試してみてくださいね!
アプローチのバリエーションが増えてもっとゴルフが楽しくなりますよ!
20160621_blog_toshiyuki4

この記事を書いたのは

中村 敏之

中村 敏之

今年は暖冬と言われていますが寒さに弱い私にとっては十分寒さが身に沁みます。(^^;;
しかし例年に比べると明らかに気温は高いのでゴルフがしやすいですね〜!^_−☆
せっかくの暖冬なのでコースに出てゴルフを満喫しましょう!*\(^o^)/*

★キャンプのご案内★
2/22(土)〜24(月)
強化合宿 at アルパイン・ゴルフリゾート・チェンマイ(タイ)
https://www.gen-ten.jp/event/22619

4/4(土)〜5(日)
ディスカバリーキャンプ at ウィンザーパークゴルフアンドカントリークラブ
https://www.gen-ten.jp/event/22810

週間アクセスランキング

  1. ゴルフ テークバック〜ヒンジを使ってフェイスの向きを安定させよう!〜 577ビュー
  2. マナーアップ大作戦!〜プレイファスト編 part1〜 408ビュー
  3. 「え~!こんな時どうしましょう?バンカーの淵にボールが止まったら」 326ビュー
  4. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 277ビュー
  5. アプローチでのキャリーとランの比率について考える 236ビュー
  6. ゴルフスイング 正しい腰の回し方 194ビュー
  7. ゴルフスイング〜前傾キープの重要性とイメージ作りのドリル〜 162ビュー
  8. ゴルフ アプローチのピッチとランの比率 136ビュー
  9. ゴルフ 〜ナイスショットを生み出すフォロースルー 124ビュー
  10. ゴルフスイング〜バックスイングでの腰の回転について〜 121ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

ページの先頭へ戻る