そのユーティリティの構え方合ってますか?FP値(フェースプログレッション)を知って苦手克服

2022年2月9日 |

ユーティリティの構えについて悩んだことありませんか?ユーティリティは特殊な形状をしているクラブの一つですが、それゆえにミスを誘発する構え方をしてしまう方が多く見受けられます。

FP値(フェースプログレッション)

ユーティリティはFP値(フェースプログレッション)と言われる「フェースの出っ張りの具合」が大きいクラブとして挙げれます。アイアンと比べてみるとその差は歴然です。

FP値が大きいことのメリットはボールを上がる効果にあるでしょう。ボールの上がりやすいことで飛距離が出せることや、グリーンに止めやすいなど恩恵があります。反対にFP値が大きいことでのデメリットもあります。

FP値(フェースプログレッション)が大きいことによるデメリット

FP値が大きことによるデメリットは構えにくさにあると思います。フェースが出っ張っていることによってボールの位置は左寄りになり、またフェースの向きを感じづらいと思う方が多いようです。フェースの向きを感じづらいことでインパクトで運ぶように打つ意識が持ちにくいようなお話も聞きます。

そのためアイアン型ユーティリティといったアイアンの形状に近いクラブも存在します。アイアン型ユーティリティはフェースが前方に出っ張ってないことで打ちやすいと感じる方が多いようです。その反面、ボールが上がりづらいなどのマイナス面もあります。

ユーティリティは置き方が重要

私はFP値(フェースプログレッション)が大きいクラブに関してはハンドファーストに構えることを避けたほうが良いと考えています。アイアンのようにユーティリティもハンドファーストで構えるとクラブの性能を活かせず本来よりも難しいクラブになってしまいます。

(通常はこのように構えますが..)

(ハンドフェースで構えてしまうとクラブの性能を引き出すことができません)

クラブを置いた時にフェースの向きが左や右に向いていると思ったりすることでハンドファーストに構えてしまうことがありますが、クラブの座りが悪いと思っても地面に置いた時の形で構えましょう。

ハンドファーストで構えることで陥る失敗

ゴルフスイングはハンドファーストが正解、と思っている方ほどFP値(フェースプログレッション)が大きいクラブを打つことに苦労しています。ハンドファーストで構えたり、打ったりすることで重心の上に当たってしまいボールの飛び方が不規則になります。ユーティリティまたはフェアウェイウッドでボールがよく曲がってしまう方はこれが原因かもしれません。まずは写真のようにクラブを置いた形を大事にしましょう。


(本来はこの形で構えてボールも捉えたい)



フェースを立てて構えることでスイングした際に重心の上にボールが当たる可能性が上がってしまいます。地面にあるボールをクラブの重心の上で捉えると十分な浮力が得られないことでボールが左右に曲がりやすくなります。


上の写真のようにユーティリティは重心の位置またはその下くらいで当てられることが大事ですので、緩やかな角度でスイングしたいです。そのためにハンドファーストやダウンブローで捉えないようにしましょう。


上から潰すようにボールを捉えると重心の上でボールを捉えてしまい、ボールのコントロールが難しくなります。

まとめ

今回はユーティリティの構え方についてご紹介しました。ユーティリティは文字通り、使い勝手が良いことやお助けクラブといった側面があります。しかしクラブ形状の意味を知っておかないとトラブルメーカーに変わります。フェアウェイウッドもユーティリティ同様にフェースが出っ張っているクラブです。フェアウェイウッドが苦手な方は今回ご紹介した内容も参考になるはずです。

ご予約はこちらから

この記事を書いたのは

寺嶋 慶介

寺嶋 慶介

新年度はMOG2.0ミーティングで開幕!名コースであるカレドニアン・ゴルフクラブでメンバー様にチャレンジしてもらいました!

MOG2.0 Meeting at カレドニアン・ゴルフクラブ

■100切りのアカデミアレッスン開催中です!
4月〜6月にかけて3ヶ月間レッスンのアカデミアレッスンを開催しております。果たしてご参加頂いたメンバーさまは100切り達成なるか?!レッスンの様子は機会がありましたら記事にしたいと思ってます。

アカデミアday1 at 高坂カントリークラブ(埼玉) 寺嶋 慶介

お問い合わせはインスタグラムのダイレクトメッセージでお送りください!
https://www.instagram.com/keisuke_terashima/

■5月の注目のレッスン!

受講者急増!初心者レッスン「リラックス」(寺嶋慶介)


女性に人気のコース、ヌーヴェルゴルフ倶楽部でリラックスレッスンを開催しております^ ^

インスタグラムに投稿しています
気軽にフォローください。SNSをフォロー頂いたメンバーさまにはサンキューカードやレッスン情報などお送りしております。

2021年7月発売週刊ダイヤモンドの取材を受けました
https://diamond.jp/articles/-/275562

2021年Regina初夏号「ビギナーさんいらっしゃい!」の取材受けました


web版でもご覧になれます

YouTubeでレッスン動画を配信しています
レッスン動画をYouTubeに配信しています。

週間アクセスランキング

  1. そのユーティリティの構え方合ってますか?FP値(フェースプログレッション)を知って苦手克服 286ビュー
  2. シャフトクロスになる原因は右肘! 237ビュー
  3. ゴルフ グリーンのスピードの計測方法〜スティンプメーターを使って〜 220ビュー
  4. 傾斜地のアドレス〜ゴルフ上達9つのヒント〜 181ビュー
  5. レイドオフが正解?迷ったらスイングのグラデーションで整理してみましょう 175ビュー
  6. ウォーターハザードとラテラルウォーターハザードの違い 173ビュー
  7. グリーンの硬さ気にしてますか?!硬さを測るコンパクションメーター(土壌硬度計)について 164ビュー
  8. ゴルフ ドライバーを飛距離アップさせるための6つの方法 154ビュー
  9. ゴルフ アプローチのピッチとランの比率 154ビュー
  10. 競技用スコアカードの書き方 146ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

to top
ページの先頭へ戻る