ゴルフ 初心者はこう揃える!クラブセットの購入は3つのことを押さえよう

2020年5月8日 |

GEN-TENではこれまでゴルフクラブについての記事も投稿してきました。これからゴルフを始める方がどんなものを選ぶと良いかをごゴルフコーチの視点でお話していきたいと思います。ゴルフをはじめようとしている方が周りにいたらぜひシェアしてください^^

以前もゴルフギアに関する記事を書きました。こちらもぜひご覧ください。
クラブの購入は「予算」、「本数」、「充実させるべきクラブ」の3つを抑えておきましょう。

ゴルフ初心者〜ゴルフを始める時に必要な道具とは?〜

ゴルフクラブの予算は?

メーカーや本数などによってバラバラですが最初はだいたい7万円程度を想定してもらうとよいと思います。後述でもありますが最低限必要なクラブだけ選んで購入していくのがポイントです。

本数は14本なくてもOK!

ゴルフクラブは1ラウンドで14本までのクラブを使用することができます。自分のプレースタイルや飛距離などに応じてクラブをセッティングしていきます。これを逆に捉えると14通りの打ち方、構え方をマスターする必要があるのでゴルフをはじめて1年間くらいの間は少ない本数でゴルフを覚えていきましょう。

ゴルフクラブは主にドライバーフェアウェイウッド(ユーティリティ)アイアンウェッジパターに分けられます。

ラウンドで最初に使用するドライバーと最後にカップインさせるパターの2本はもちろん揃える必要があります。グリーン周りで主に使用するウェッジは最低1本は揃えましょう。このウェッジに関してはアイアンセットの備え付けのクラブよりも単品で販売されているウェッジを購入してください。ウェッジはラフやバンカーといったきれいにボールが打ちづらいケースからのショットにも対応できるよう高機能なものであったほうが良いです。

続いてアイアンセットですが、男性であれば5番〜PWの6本、女性であれば7番〜SWの5本で売られているケースが多いです。重さ、硬さを自分の体格やヘッドスピードに合わせて購入していきましょう。最後にフェアウェイウッド(ユーティリティ)ですが、男性であれば使用する機会が少ないので必要になってからの購入でよいと思います。飛距離の出ない方や女性の方であればメインで使用するクラブになってくるので最初から1本は購入しておきましょう。上がりやすさ重視で7番ウッドまたは5番ユーティリティをお勧めします。

ゴルフクラブのセット売りの落とし穴

量販店やゴルフメーカー直営店、アウトレット店にいくと初心者・ビギナー向け用にドライバーからパターまでクラブをセット販売しています。クラブの本数の割には落ち着いた価格で購入しやすいと思います。しかし、これから始める方にとっては使用する場面が少ないクラブが混じっていたり、扱いにくいクラブが入っていることもあります。最初のうちのプレーでは10〜14本あるうちの5、6本しか使用しないことは珍しくありません。プレーしていくなかで必要がでてきたらその都度購入していくことをお勧めします。

ゴルフクラブを充実させよう!

ナイスショットできるかどうかに関しては打ち手のスキルも勿論ですが扱うクラブによる影響が大きくなります。自分にあったクラブを選択できたり、良いゴルフクラブを購入できるかも上達に関わってきます。一つの道具を扱う時間が長ければ長くなるほど精神面の安心感や芯で捉えてる感覚を養うことができます。ゴルフを始めるなら良いゴルフクラブに出会い、そして長く使用してあげましょう。

クラブに関する座談会を開催しました。
GEN-TENコーチのこだわりのクラブ選び

ゴルフクラブのご相談にも乗ります!

GEN-TENではクラブに関するサポートにも一部行っております。ぜひゴルフコンサルティングサービスを利用してゴルフクラブに関するお悩みを解決していきましょう。
ゴルフコンサルティングサービスについて

クラブが揃ったところでゴルフについての知識もさらに深めていきましょう。ルールやマナー、初心者が取り組むべき練習方法についてまとめた記事を書きましたぜひ参考にしてくださいね!

ゴルフ初心者必見!まずはこれだけ知っておけばOK!

最後までお読み頂きありがとうございました^^

この記事を書いたのは

寺嶋 慶介

寺嶋 慶介

5/29(土)〜5/30(日)富岡倶楽部でディスカバリーキャンプを開催します




キャンプ詳細ページ

YouTubeでレッスン動画を配信しています
レッスン動画をYouTubeに配信しています。

2021年Regina初夏号「ビギナーさんいらっしゃい!」の取材受けました

サイクロイド曲線を描くゴルフスイング
サイクロイド曲線に沿ってスイングができると物理的に最高のヘッドスピードが生まれるので飛距離が上がる可能性があります。また距離に関わらず同じタイミングでボールを捉えることができるので自分の打った感覚と距離のばらつき減り、弾道のブレも少なくなります。→記事

レイドオフが正解?迷ったらスイングのグラデーションで整理してみましょう
そのスイング改造はホントに正解ですか?!コーチと相談して納得できるスイングを目指していきましょう。→記事

インスタグラムに投稿しています
シンプルな動きがスイングの綺麗さに繋がっていくと思います。お気軽にフォローください。

週間アクセスランキング

  1. ラウンド中に出てしまうトップボールの3つの原因と対策 568ビュー
  2. ゴルフ テークバック〜ヒンジを使ってフェイスの向きを安定させよう!〜 346ビュー
  3. ゴルフ グリーンのスピードの計測方法〜スティンプメーターを使って〜 297ビュー
  4. 競技用スコアカードの書き方 264ビュー
  5. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 255ビュー
  6. ゴルフ アプローチのピッチとランの比率 215ビュー
  7. ゴルフ 〜ナイスショットを生み出すフォロースルー 203ビュー
  8. ゴルフスイング〜バックスイングでの腰の回転について〜 191ビュー
  9. 家の中でもパッティングが上手くなる3つのドリル! 177ビュー
  10. ウォーターハザードとラテラルウォーターハザードの違い 121ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

to top
ページの先頭へ戻る