アプローチの距離感を養う練習方法

2015年2月11日

アプローチではキャリーを狙った所に落とす事が重要です。

そこで練習方法として、10y,15y,20yにスティックを置き、この5yの間隔にボールをキャリーさせてみましょう。

まずは5y刻みのキャリーを覚える事が重要です。

ご予約はこちらから

週間アクセスランキング

  1. レイドオフが正解?迷ったらスイングのグラデーションで整理してみましょう 336ビュー
  2. そのユーティリティの構え方と打ち方で合ってますか?FP値(フェースプログレッション)を知って苦手克服 292ビュー
  3. ゴルフ 左足上がりのアプローチは2通りの打ち方で対処! 245ビュー
  4. ゴルフ ドライバーを飛距離アップさせるための6つの方法 144ビュー
  5. グリーンの硬さ気にしてますか?!硬さを測るコンパクションメーター(土壌硬度計)について 141ビュー
  6. ゴルフ グリーンのスピードの計測方法〜スティンプメーターを使って〜 129ビュー
  7. シャフトクロスになる原因は右肘! 128ビュー
  8. ウォーターハザードとラテラルウォーターハザードの違い 121ビュー
  9. キャディバックの持ち方 115ビュー
  10. キャスティング防止でインパクトを安定させよう! 114ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

to top
ページの先頭へ戻る