栃木ヶ丘ゴルフ倶楽部(佐々木康生)

2015年2月14日 |

皆さんこんにちは!中村です♪
先日、栃木ヶ丘ゴルフクラブで開催された佐々木コーチによるゲンテンレッスンにお邪魔してきましたのでレポートします。

栃木ヶ丘ゴルフ倶楽部は都心から70分、東北自動車道栃木ICを降りて約3分(1.5km)とアクセスは抜群です!
コースは庭園風の18ホールで池やバンカーなどが所々に点在しコースマネージメントやメンタルを強化するのに適したコースです。
20150201_toshiyuki1
クラブハウスには栃木の名産「とちおとめ」や特産品が販売されていてとてもアットホームな雰囲気のゴルフ場です。(*^^*)
20150201_toshiyuki2
この日は陽射しがとても暖かく気持ちの良いお天気でしたよ!(^^)
午前中はドライビングレンジでロングゲームやアプローチ、バンカーショットの腕を磨いていきました。
20150201_toshiyuki3
20150201_toshiyuki4
佐々木コーチから実際にコースで起こりやすいミスやその対処法など実践に沿った練習方法がアドバイスされました!
また手打ちの原因やデメリット、逆に体で打つコツやメリットなどを分かりやすく説明していきましたよ!(^^)
20150201_toshiyuki6
しばらく打席で動きの練習した後は芝の上から実践練習です!!
栃木ヶ丘ゴルフ倶楽部のドライビングレンジは打席の前の芝から練習する事ができ、バンカー越えのアプローチや傾斜からのショットなど街の練習場では絶対にできない練習を行なう事ができます!!(≧∇≦)
20150201_toshiyuki5
20150201_toshiyuki7
ここでも佐々木コーチから傾斜地の対応など楽しく丁寧なアドバイスがありました!

昼食後、コースに出る前にルールの確認を行ないました!(*^^*)
カート道や排水溝にボールや足がかかった時の救済の仕方ですが意外と曖昧に覚えてしまっている方も多いと思いますが(^^;;
佐々木コーチが絵を描きながら分かりやすく説明してくれましたよ!そしてパッティングを練習した後、いよいよコースに出て実践練習です!!*\(^o^)/*

コースではグリーン周りから7iでランニングアプローチの練習やクロスバンカーからUTでのショットなどクラブ選択によってミスを小さくすることができることを体験して参加されたお二人の目からはウロコが何枚も落ちていましたね!!(*^^*)
20150201_toshiyuki9
池越えの打ち下ろしのPar 3は最高の景色でした!!(≧∇≦)でもプレーヤーにはプレッシャーが・・・。(^^;;
20150201_toshiyuki10
楽しい時間はあっという間に過ぎて最後はこれからの課題や目標をお話してレッスンは終了しました!
午後からは少し冷たい風が吹きましたが陽が射すととても暖かく感じられた一日でした!!(^^)

都心からのアクセスも良く練習環境も整ったコースでのレッスンはとても魅力的ですね!(≧∇≦)
2月、3月も土日、平日共に開催を予定していますのでたくさんの皆さんと栃木ヶ丘ゴルフ倶楽部でお会いできるのを楽しみにしております!!(*^^*)今回ご参加頂いた皆様、ありがとうございました!

ご予約はこちらから

オススメのレッスン

この記事を書いたのは

中村 敏之

中村 敏之

暑さだいぶ落ち着いていよいよ秋のゴルフシーズンが始まります!
爽やかな気候の中でさらなるレベルアップに向けて一緒に頑張っていきましょう!
10/8(金)〜10(日)にグランディ那須白河ゴルフクラブで強化合宿を開催します。
充実した練習環境と天然温泉やスパなどの癒しの空間をぜひ体感しに来て下さい!
皆様とお会い出来るのを楽しみにお待ちしています!(*^^*)

週間アクセスランキング

  1. シャフトクロスになる原因は右肘! 291ビュー
  2. ゴルフ テークバック〜ヒンジを使ってフェイスの向きを安定させよう!〜 286ビュー
  3. ゴルフ グリーンのスピードの計測方法〜スティンプメーターを使って〜 252ビュー
  4. ゴルフ アプローチのピッチとランの比率 239ビュー
  5. ゴルフスイング〜バックスイングでの腰の回転について〜 178ビュー
  6. ゴルフ ドライバーを飛距離アップさせるための6つの方法 164ビュー
  7. ウォーターハザードとラテラルウォーターハザードの違い 148ビュー
  8. 競技用スコアカードの書き方 136ビュー
  9. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 128ビュー
  10. ホールインワンへの道 119ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

to top
ページの先頭へ戻る