2種類のバンカーショットのセットアップ方法 Part2

2017年1月29日 |

こんにちは〜、雪田です(^_^)

バンカー大好き!と思えるようになるとゴルフがもっと楽しくなると思いませんか〜。
前回お話ししたガードバンカーの続きです。

2)のフェアウェイバンカー(クロスバンカー)についてお話ししますね。

フェアーウェイバンカーとはフェアーウェイの横にあり、グリーンまでまだ距離があるバンカーのことです。ティーショットやセカンドショットで入りやすいですね。
このバンカーではアゴ(ゴルフ用語でバンカーの縁の傾斜)が低くなっていることが多く、飛距離を出すことも可能ですよ。
クラブヘッドは砂をとらずに、ボールをクリーンにとらえると距離も出せて上手く脱出できます。

このバンカーではスタンスを肩幅くらいに、重心を高くして、

ボールから少し離れてハンドアップに構えましょう!

フェアーウェイバンカーでダフると飛距離を出すこともできなくなり、バンカーからの脱出さえ危なくなります。
ダフリよりもトップのほうが良い結果になりますので、トップさせるように構えるのがポイントです。
通常どおりにスイングして距離を出し、ボールをできるだけグリーンに近づけたいですね。

テークバックで右足が動きすぎる(スウェー)と、

ミートしづらくなり、上手く脱出できないことが多いです。

そこで右足内側を少し砂に埋めてアドレスしましょう!

スウェーを抑えることができて、ボールをクリーンにとらえやすくなります。

2つのバンカーショットについて説明しました。
簡単にいうと、「ガードバンカー=ダフらせる」、「フェアーウェイバンカー=トップさせる」イメージです。これは打ち方を変えるよりもセットアップを変えるほうが易しいですよ。
ぜひ、試してみてくださいね。

バンカーは自信がつくとどんどん上手くいくようになりますよ。
練習で自信をつけましょう!!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(^o^)v

ご予約はこちらから

この記事を書いたのは

雪田 悦子

雪田 悦子

おはようございます。
コーチページの更新をお願いします。
こんにちは、yukiです^ ^
秋のベストシーズン到来ですね!
みなさんは思いどおりにゴルフを楽しんでいますか?
面白しろそうな山があれば登りたい。ちょっと険しい道ほどワクワクしてしまうのは私だけでしょうか。
ゴルフでも目標達成した時の喜びや感動体験をたくさんのゴルファーに味わっていただけたらなぁ〜と思います。
ぜひ、みなさんの目的達成をサポートさせてください!

♪お知らせ♪
*11月6 日(土) ~7(日)日
ディスカバリーキャンプ@東建多度カントリークラブ
名門リゾートコースで秋ゴルフを堪能しませんか。

*12月3日 (金) ~5日(日)
「強化合宿@さつまゴルフリゾート
温和な薩摩でベスト更新を目指しませんか。

週間アクセスランキング

  1. ゴルフ 練習場とコースのギャップを埋める3つのコツ! 880ビュー
  2. 花道からのアプローチでトップしたりチャックリしないためには? ゴルフが上手くなるためのヒント 421ビュー
  3. ゴルフ グリーンのスピードの計測方法〜スティンプメーターを使って〜 316ビュー
  4. ゴルフ テークバック〜ヒンジを使ってフェイスの向きを安定させよう!〜 283ビュー
  5. シャフトクロスになる原因は右肘! 223ビュー
  6. ウォーターハザードとラテラルウォーターハザードの違い 162ビュー
  7. ゴルフ アプローチのピッチとランの比率 156ビュー
  8. ゴルフスイング〜バックスイングでの腰の回転について〜 152ビュー
  9. 競技用スコアカードの書き方 119ビュー
  10. グリーンの硬さ気にしてますか?!硬さを測るコンパクションメーター(土壌硬度計)について 116ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

to top
ページの先頭へ戻る