アプローチで距離感を磨くために

2018年7月4日 |

こんにちは!なかなか牧野コーチはWebレッスンに出てきませんね。
といわれてあたふたしてしまっていた牧野佑司です。

これからはたくさん出てますね!といわれるようにしていきますのでご期待いただければうれしいです。

今回のWebレッスンアプローチの距離感を磨く心構えをお話しさせていただきたいと思います。
アプローチの距離感を磨くにはいろいろな要素があります。

バックスイングだったりスピードだったり、クラブ選択だったりと。それを磨くために必要なのはたくさんボールを打つことですね。ゲンテンではコースで練習できるということもあり、アプローチ練習が充実しています。私、牧野もアプローチに特化したレッスンも開催しますのでぜひよろしくお願いいたします。(ヒントレッスンについて

レッスンの宣伝はこれぐらいにして。ではどうすればアプローチの距離感を磨けるのであるのでしょうか?僕はアプローチ練習を効率よくご自身のものにしていただきたいと思っております。無駄なボールを減らしていただきたいのです。
ではどうすればいいでしょうか?

非常に簡単な方法です。
アプローチショットをした後にボールが止まるまでボールをしっかり見ておくことです。

ボールがどのように上がって、どのように跳ねて、どこまで転がるのか?というショットを最後まで見届けるによって距離感が体の中に生まれます。感覚を得られるためには非常に大切なことです。ちょっとオーバーやショートしてしまってボールから視線をそらしてしまうと、どこまで飛んだというデータが残らないのです。

非常に地味な方法ですが間違いなく距離感を磨けます。なかなか実感しにくいことですが練習中からぜひお願いします。

この記事を書いたのは

牧野 佑司

牧野 佑司

こんにちは!
出会いと別れのこの季節。この季節の雰囲気がとても好きな牧野佑司です。(花粉症のみなさま大変申し訳ありません)
暖かくなってきて芝生の芽が出てきましたね!今は1番芝生が薄くて難しい季節なのは皆さんご存知でしょうか?だからスコアが悪くても気にしないでくださいね。

暖かくなってきたからゴルフをしようかなあ、と思われているみなさま!
ラウンドの予定が入ったから練習しないとなあ、と思われているみなさま!
いいのがありますよ。コースで楽しむゲンテンレッスンです。
みなさまにラウンドがゴルフが楽しくなっていただけるようなレッスンをご提供しております。
ぽかぽか陽気のなかみなさまとお会い出来るのを楽しみにしております。

週間アクセスランキング

  1. こんな時どうする?「ドライバーが不安定な時のチェックポイント」 660ビュー
  2. 前傾キープの重要性とイメージ作りのドリル 432ビュー
  3. スイング中のフェースの向き 225ビュー
  4. 正しい腰の回し方 201ビュー
  5. ダウンスイング時の右膝のポジション 198ビュー
  6. グリーンのスピードの計測方法〜スティンプメーターを使って〜 181ビュー
  7. 軸(背骨)を右に傾けてスイング! 181ビュー
  8. アプローチのピッチとランの比率 153ビュー
  9. 3/23GMM@カレドニアン・ゴルフクラブ攻略! 151ビュー
  10. トップの位置を固めてスイングを安定させよう! 139ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

ページの先頭へ戻る