ルール:ボールをしっかり確認しましょう!

2010年8月6日 |

20100727_blog_kato.jpgこんにちは、加藤です。
暑い日が続いていますが、みなさんは元気にお過ごしですか?

さて元気と言えばこの時季は芝生の動きが活発になりコース管理の仕事は大変です。特にラフは油断するとすぐに「ボサボサ」になってしまいます。当然深いラフにボールがラフに入ると難しいショットになりますよね。

さらにその状況で大変なのはボール探しです。スッポリ入ってしまうと真上からじゃないと見つけるのが困難になります(^ー^;

そして、もう一つ気をつけ無ければならない事。それは、ようやく探して打っていき、グリーンに上がったら違うボールだった・・・なんて経験をしたことがある方もいるじゃないでしょうか。
この誤球プレーはもちろんペナルティーの対象になってしまいます。せっかくいいショットを打ったのにガッカリしたり、これが元でリズムを崩してしまうこともあるでしょう。

そこで、そういうことにならないように打つ前は必ず自分のボールかどうかを確認しましょう。写真のように深いラフに入って確認が出来ないときは同伴プレーヤーの許可を得てマークして確認することが出来ます。確認できたら元に戻しましょう。

このようなことにならないように深いラフに限らずフェアウエイなどでも必ず確認するようにクセをつけてフェアでスマートなプレイヤーを目指しましょうね!

【Link】
加藤丈喜(かとうたけよし)→

WEST(西日本)レッスンスケジュール→

ご予約はこちらから

週間アクセスランキング

  1. ゴルフ 左足上がりのアプローチは2通りの打ち方で対処! 304ビュー
  2. そのユーティリティの構え方と打ち方で合ってますか?FP値(フェースプログレッション)を知って苦手克服 265ビュー
  3. グリーンの硬さ気にしてますか?!硬さを測るコンパクションメーター(土壌硬度計)について 228ビュー
  4. レイドオフが正解?迷ったらスイングのグラデーションで整理してみましょう 203ビュー
  5. 2023年新ルール知ってますか? 148ビュー
  6. こんな方にお勧め!パッティングのグリップ(持ち方)3選 143ビュー
  7. ウォーターハザードとラテラルウォーターハザードの違い 136ビュー
  8. キャディバックの持ち方 115ビュー
  9. ゴルフ アプローチのピッチとランの比率 109ビュー
  10. ゴルフ グリーンのスピードの計測方法〜スティンプメーターを使って〜 102ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

to top
ページの先頭へ戻る