こんな時どうする?「バンカーで右のアゴが近い場合」

2013年8月20日 |

みなさん、こんにちは!佐々木です。
「こんな時どうする?」第2弾はアゴの近いバンカーです。
今回は右のアゴが近い場合です。
バンカーの中でも、難易度が高い状況ですね。
私も頭をかかえてしまいます・・・

<打ち方>
1.使用クラブはいつも通りSW。
2.鋭角に上げて鋭角に下ろす必要があるので、オープンスタンス&早いリストコックが必要。
3.アゴまで距離が長いので、大きなスイングが必要。
※オープンにしたスタンス通りに振り抜きましょう!
ボールは少し左に出ますが、サイドスピンで少し右に戻ってきます。アライメントが難しいですが、まずは脱出優先です。

<判断>
1.左下がりの傾斜になりやすいので、低い飛び出しが予想される。
2.低い飛び出しの為、ランが多くなる。
3.脱出を優先し、時にはピンを狙わないジャッジも必要。

動きも制限され、且つボールを上げにくいという条件が難易度を上げます。
プロでもてこずる状況です、大たたきにならないように思い切った判断が求められますね。
まずは、経験しておくことが、良い判断に繋がるので、秋になりラウンドが多くなる前に、経験しておきましょう!
バンカーでレッスンを受ける時にコーチにリクエストしてみて下さい。
少しずつ暑さに慣れてきましたが、十分に水分補給してゴルフを楽しんで下さい。
栄養のある物を食べて、夏を乗り切りましょう(^^)/
次回をお楽しみに!

この記事を書いたのは

佐々木 康生

佐々木 康生

みなさん、こんにちはko-seiです。

今できる準備をしっかりと行なっていきましょう!

やまない雨はない。

週間アクセスランキング

  1. ゴルフ テークバック〜ヒンジを使ってフェイスの向きを安定させよう!〜 2,538ビュー
  2. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 370ビュー
  3. ゴルフスイング 正しい腰の回し方 282ビュー
  4. パッティングの基本(上達の為のドリル) 279ビュー
  5. ゴルフスイング〜前傾キープの重要性とイメージ作りのドリル〜 240ビュー
  6. ゴルフ アプローチのピッチとランの比率 229ビュー
  7. ゴルフスイング〜バックスイングでの腰の回転について〜 178ビュー
  8. 上達に欠かせない!前傾姿勢をキープ出来ない原因 150ビュー
  9. ゴルフ グリーンのスピードの計測方法〜スティンプメーターを使って〜 149ビュー
  10. 左肘はスイング中、伸ばすの? 135ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

ページの先頭へ戻る