新規提携コース スリーレイクスカントリークラブ

2013年10月3日 |

2013年11月よりWEST(東海)エリアに新規提携コースが加わります。

スリーレイクスカントリークラブ

全英オープン5勝を誇るオーストラリアの名プレーヤー「ピーター・トムソン氏」設計の18ホール。
樹齢100年を超える無数の松と難易度の高いグリーンがプレーヤーの挑戦を待ち構えています。妥協の無いメンテナンスと、ハイクラスで戦略性の高いコースは三重県を代表する名門コースです。3lakes_01
ホールロケーションが多彩で、地形を活かした非常に戦略的なコース。レッスンでも様々なケースを使用した練習が可能です。
また練習場施設もドライビングレンジ、バンカー、アプローチグリーン、転がりの良い素晴らしいグリーンが用意され、レッスンの質を高めてくれます。3lakes_02
アクセスは東名阪自動車道桑名東ICから13km。行き帰りとも渋滞を気にせず名古屋市内からも50分程で到着できます。
東海地区を代表する戦略性の高い名門コースをぜひお楽しみください。3lakes_03
11月2日(土)からレッスンをスタートします。
その他の詳しい開催日はコチラからご覧ください。

スリーレイクスカントリークラブ

ご予約はこちらから

この記事を書いたのは

大矢 隆司

大矢 隆司

1980年7月15日生まれ
15歳で単身オーストラアへゴルフ留学Hills Golf Academyで3年間ゴルフを学ぶ。
その後大学在学中にティーチングライセンスを取得しゴルフコーチとして仕事を始める。MBA(経営学修士)のキャリアも持つ異色のゴルフコーチ。
2005年にGEN-TENの設立。現在はディレクターとしてレッスンプログラム開発と組織運営を担当。趣味はゴルフ旅行(スコットランドトリップアメリカトリップ

ゴルフコーチ(USGTF)
メンタルフィットネストレーナー(NESTA)
ゴルフコンディショニングスペシャリスト(NESTA)
ゴルフフィットネストレーナー(JGFO)

Director’s note」を通じて私達が提供するゴルフコースレッスンというサービスについて1人でも多くの方に興味を持っていただけたら嬉しいです。
ゴルフ&ウェルネスツーリズム「The Golf Retreat」も主宰。
大矢隆司 公式ブログ(takashioya.com)

週間アクセスランキング

  1. ゴルフ テークバック〜ヒンジを使ってフェイスの向きを安定させよう!〜 297ビュー
  2. シャフトクロスになる原因は右肘! 295ビュー
  3. ゴルフ グリーンのスピードの計測方法〜スティンプメーターを使って〜 258ビュー
  4. ゴルフ アプローチのピッチとランの比率 244ビュー
  5. ゴルフスイング〜バックスイングでの腰の回転について〜 180ビュー
  6. ゴルフ ドライバーを飛距離アップさせるための6つの方法 165ビュー
  7. ウォーターハザードとラテラルウォーターハザードの違い 152ビュー
  8. 競技用スコアカードの書き方 138ビュー
  9. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 129ビュー
  10. 前傾姿勢を保つには左肩がポイント! 124ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

to top
ページの先頭へ戻る