理想のアドレスって何だろう?

2014年7月2日 |

みなさんこんにちは!日下部直太です。
今回はアドレス姿勢についてのポイントです。
ゴルフスイングにおいて最も重要なアドレスですが、理想のアドレスってなんでしょうか?
僕はゴルフを始めた時、理想のアドレスは、、、
1.おしりを突き出し
2.背筋が少し反りながら真っすぐ伸びている
この2点に注目していましたし、もの凄くかっこいいアドレスだと思っていました。
上記のポイントは決して間違ってはいないんですが、少しポイントを加えてあげるとどっしりしたいつでも動き出せそうな理想のアドレスになります!実は僕も勘違いしていましたが、アドレス姿勢で間違えやすいのが背中の反りです。

20140629_blog_naoto_01
背中が反ってしまいますと、捻転の動きがしずらくなり腰痛の原因になると言われています。
背中の理想の形は、おなかに力が溜まっている+フラットになっている事が重要です。
理想の背中の形の作り方ですが、まず7Iのアドレス姿勢になって頂きわざと出来るだけ反らしてみましょう。

20140629_blog_naoto_03
そして今度は、わざと背中を丸めてみましょう。(猫背姿勢)
その動きを2~3回繰り返して頂き、猫背姿勢と反る姿勢を作れるようにします。鏡を見ながら作るのが一番分かりやすいです!

20140629_blog_naoto_02
二つの動きが分かった後に、反った状態から猫背姿勢になるようにお腹に力を入れながら背中をフラットにしていきます。お腹を引き上げすぎてしまうと、猫背になりすぎてしまいますが、引き上げている最中に、半分の所で動きを止めて頂くと背中がフラットになる時がきます。
そこで作られた姿勢が、理想の背中の姿勢になります!!
このように、ステップを踏みながら背中のアドレスを作ると自然とお腹に力が入り奇麗なフラットの形になります。
この姿勢を作れる事により、体を捻りやすくなり飛距離アップ、方向性安定にも繋がってきます!=)
是非みなさん、一度アドレス姿勢をチェックしてみてください!

この記事を書いたのは

日下部 直太

日下部 直太

皆様
ゴルフシーズンということなのに残念な日々が続いておりますが、オンラインセミナーやゴルフ場を対策をしっかり行いながら皆様を元気でお待ちしております。

☆SNSのフォローも宜しくお願いします。
Naoto Golf Coach FaceBook & Instagram

☆YouTubeも是非チェックしてくださいね!
NaoGolf CHANNEL

☆ゴルフコンサルティングスタートしました!
https://www.gen-ten.jp/news/2020_99964/

☆キャンプのお知らせ☆
〇5月27日~28日
ディスカバリーキャンプ@富岡倶楽部

〇6月6日〜7日
ディスカバリーキャンプ@朝霧CC

〇7月23日〜25日
強化合宿@烏山城カントリークラブ

☆2020年日下部直太アカデミア開催!
今回は切り返しからインパクトまでを徹底的に練習していきます。(次回開催 7月~9月期)

週間アクセスランキング

  1. ゴルフ テークバック〜ヒンジを使ってフェイスの向きを安定させよう!〜 2,541ビュー
  2. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 372ビュー
  3. パッティングの基本(上達の為のドリル) 286ビュー
  4. ゴルフスイング 正しい腰の回し方 283ビュー
  5. ゴルフスイング〜前傾キープの重要性とイメージ作りのドリル〜 241ビュー
  6. ゴルフ アプローチのピッチとランの比率 229ビュー
  7. ゴルフスイング〜バックスイングでの腰の回転について〜 178ビュー
  8. 上達に欠かせない!前傾姿勢をキープ出来ない原因 151ビュー
  9. ゴルフ グリーンのスピードの計測方法〜スティンプメーターを使って〜 151ビュー
  10. 左肘はスイング中、伸ばすの? 135ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

ページの先頭へ戻る