レッスンプログラムの改編のお知らせ(2016年度版)

2016年2月24日 |

2016

親愛なるGEN-TENメンバーの皆様

こんにちは。ディレクターの大矢隆司です。
今年も春からの新しいシーズンに向けて、皆さまに新しいウェブサイトをお見せする事が出来たことを嬉しく思います。

2016年度はレッスンメニューを刷新せず、新規に受講される方と、メンバーの方へのサイト機能を明確に分ける事で、より利便性を向上することに注力いたしました。

レギュラーレッスン

新しい『レッスンページ』は新規に受講される方が見ることを想定し、レギュラーレッスンである「ゲンテン」「リラックス」「ハーフラウンド」の3メニューのみを掲載しています。
メンバー向けメニューは『クラブハウス』に掲載しています。

メンバー向けレッスン

「ヒント」「プレイング」「ハピネス」はメンバー向けメニューとして全て継続いたします。
人気の「ディスカバリーキャンプ」「強化合宿」「トリップ」もメンバー専用の宿泊型レッスンとして開催地も増やして更にパワーアップいたします。
※「強化合宿」のみ宿泊費や食事代の値上がりを見込み価格を改定いたしました。
メンバー向けメニューは『クラブハウス』に掲載しています。

メンバーズカップ

これまで春と秋に開催されてきた『メンバーズカップ』ですが、”上達を実感する場”というコンセプトを明確にし、今年から関東地区は年に6月、9月、12月、3月の4回、東海地区は6月と12月の年2回、近畿地区は9月、3月の年2回の東西で合計8回開催します。
秋に開催される東西対抗戦『チームトロフィー』は、コーチの推薦者のみの完全招待制へと変わり、より熱いチーム戦へとパワーアップします。

体験レッスン

GEN-TENをもっと気軽に体験してほしい、コースレッスンの素晴らしさを一人でも多くの方に知ってほしいという願いをこめて「説明会&体験レッスン会」を定期的に開催します。
通常のレッスンと比べるとカウンセリングもなく、時間も短縮して行われますが、わたくし自らがコースレッスンの魅力、GEN-TENのコンセプトを説明する内容になっておりますので、ご友人やご家族の方でGEN-TENに興味のある方がいらっしゃれば「説明会&体験レッスン会」をご紹介ください。

メニューの名称は2015年から継続となりますが、4月からはレッスンで使用するリフィルの刷新、コーチの指導要綱も刷新され、今年も皆様に新しいゴルフの発見と感動をご提供します。
今シーズンも進化するGEN-TENにご期待ください!

新しいメニューについて、ご不明な点がございましたら、担当コーチ、予約センターまでご連絡頂ければ幸いです。
今後ともGEN-TENゴルフコースレッスンのご利用を、どうぞ宜しくお願い致します。

この記事を書いたのは

大矢 隆司

大矢 隆司

1980年7月15日生まれ
15歳で単身オーストラアへゴルフ留学Hills Golf Academyで3年間ゴルフを学ぶ。
その後大学在学中にティーチングライセンスを取得しゴルフコーチとして仕事を始める。MBA(経営学修士)のキャリアも持つ異色のゴルフコーチ。
2005年にGEN-TENの設立。現在はディレクターとしてレッスンプログラム開発と組織運営を担当。趣味はゴルフ旅行(スコットランドトリップアメリカトリップ

ゴルフコーチ(USGTF)
メンタルフィットネストレーナー(NESTA)
ゴルフコンディショニングスペシャリスト(NESTA)
ゴルフフィットネストレーナー(JGFO)

Director’s note」を通じて私達が提供するゴルフコースレッスンというサービスについて1人でも多くの方に興味を持っていただけたら嬉しいです。
ゴルフ&ウェルネスツーリズム「The Golf Retreat」も主宰。
大矢隆司 公式ブログ(takashioya.com)

週間アクセスランキング

  1. アプローチ3つのアドレスで距離を打ち分ける! 432ビュー
  2. 芝生について語りたい!後編 420ビュー
  3. ゴルフ テークバック〜ヒンジを使ってフェイスの向きを安定させよう!〜 329ビュー
  4. ゴルフ グリーンのスピードの計測方法〜スティンプメーターを使って〜 322ビュー
  5. ゴルフ アプローチのピッチとランの比率 288ビュー
  6. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 239ビュー
  7. ウォーターハザードとラテラルウォーターハザードの違い 210ビュー
  8. レイドオフが正解?迷ったらスイングのグラデーションで整理してみましょう 196ビュー
  9. 競技用スコアカードの書き方 182ビュー
  10. ゴルフスイング〜バックスイングでの腰の回転について〜 172ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

to top
ページの先頭へ戻る