グリーンを傷めないために

2016年5月27日 |

皆さんこんにちは!kentaroです(^-^)
今回はグリーンを傷めないための歩き方をご紹介します!

まずグリーンの特徴としては、フェアウェイやカラーに比べてとても芝の長さが短く刈り込まれています。
20160527_blog_kentaro1
芝が短いという事は、すぐ下には土があり柔らかくなっているのでちょっとしたことですぐに芝が削れてしまいます(><) ゴルフの際はスパイクを履いているので、歩き方がとても重要になってきます。

例えば男性に多い、がに股でかかとを引きずるような歩き方
20160527_blog_kentaro2
プレーしていてもよく見かけますが、グリーン上に線のような引っかき傷があるときはこの歩き方をしている人が原因です。

次にプレーファストを意識しすぎて走ってしまったり、良いパットが入った嬉しさで飛び跳ねてしまう
20160527_kentaro3
走ったりジャンプしたりすると歩くときに比べて力のかけ方が強くなってくるので、これもグリーンを傷つけてしまいます。

特にグリーン上では、背筋を伸ばし足をしっかりと上げて歩くようにしましょう!
20160527_kentaro4
この歩き方はメンタル面にも大きく作用してきます。

プロの試合を見ていると下を向きながらだらだらと歩いている人はいません。
しっかりと前を向いて背筋が伸びて歩いています。
下を向いて歩くと、気分もそのまま落ち込んでいってしまいます。
歩き方一つでスマートなゴルファーか決まってくるので、気にした事のない人も
意識できている人ももう一度自分の歩き方を見直してみてくださいね(^-^)

オススメのレッスン

週間アクセスランキング

  1. ゴルフ テークバック〜ヒンジを使ってフェイスの向きを安定させよう!〜 566ビュー
  2. アプローチでのキャリーとランの比率について考える 492ビュー
  3. マナーアップ大作戦!〜プレイファスト編 part1〜 359ビュー
  4. 「え~!こんな時どうしましょう?バンカーの淵にボールが止まったら」 325ビュー
  5. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 287ビュー
  6. ゴルフスイング 正しい腰の回し方 210ビュー
  7. ゴルフスイング〜前傾キープの重要性とイメージ作りのドリル〜 171ビュー
  8. ゴルフ アプローチのピッチとランの比率 164ビュー
  9. ゴルフ 〜ナイスショットを生み出すフォロースルー 143ビュー
  10. ゴルフスイング〜バックスイングでの腰の回転について〜 128ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

ページの先頭へ戻る