短い距離のアプローチの打ち方

2016年6月14日 |

こんにちはkazukiです^^
今回は短い距離のアプローチの打ち方についてお話したいと思います。
20160614_blog_kazuki1
スコアメイクにとても重要なアプローチ。
特に短い距離ほどしっかりと寄せて1パットでいきたいところですよね^^

でも「短い距離だから」といって油断もできないし、丁寧に丁寧・・・。
あっ?!
20160614_blog_kazuki2

20160614_blog_kazuki3
さっきはダフったから今度こそしっかりと!・・・あれっ?今度はトップ?!^^;;
20160614_blog_kazuki4

20160614_blog_kazuki5
良くある光景ですね(笑)

どちらのミスも1つだけ共通点があります。
それは「スイング中のスピード」です。

どうしても大事にいこうとするあまり、インパクトで緩めたり・・・
20160614_blog_kazuki3
手先でどうにかミスヒットしないようにすると加速し過ぎたり・・・
20160614_blog_kazuki5
と、スイングスピードの落差が大きいとこのようなミスになってしまいます。
そこで短い距離のアプローチで距離感が難しいと感じる方はスイングスピードだけに注目してアプローチしてみてください!

振り幅は多少大きめでも構いません。
ゆっくり同じスピードで最後までスイングすることを心がけてみてください^^
20160614_blog_kazuki6

20160614_blog_kazuki7
そうすることで、大きなミスヒットは減ってきますよ^^
「ゆっくりスイングしてもこのくらいは飛んでくれるんだ!」と発見できた方はミスが大きく減少しているはずです。
短い距離のアプローチが苦手な方は試してみてください^^

kazukiコーチの動画による解説はコチラ!
[youtube=https://youtu.be/sAYjI-bGuMM&w=640]

ご予約はこちらから

この記事を書いたのは

井上 法紀

井上 法紀

毎週土曜日20:00よりオンラインにて「MOGコネクト」を開催中です♪(要予約)

MOGコネクトとは?↓

MOG Connect (MOGコネクト)

※事前予約なしでもご視聴いただけるようになりました!
下記URLのメンバーズラウンジよりログインください。開始時間にページ内のURLよりご入室いただけます。
https://www.gen-ten.jp/clubhouse/lounge/

————————————————————————————————————————
私はモデレーターとして毎週必ず居ますので、何が本職か分からなくなってきますがww本職はレッスンですw

レッスンも精一杯、頑張っていますので、私たちと一緒に楽しく速く上達していきましょう♪

※ご予約は「スケジュール>絞り込みでイベント>該当月のタブ」より、必ずログインをしてお申し込みください!

週間アクセスランキング

  1. ゴルフ 左足上がりのアプローチは2通りの打ち方で対処! 326ビュー
  2. そのユーティリティの構え方と打ち方で合ってますか?FP値(フェースプログレッション)を知って苦手克服 311ビュー
  3. グリーンの硬さ気にしてますか?!硬さを測るコンパクションメーター(土壌硬度計)について 246ビュー
  4. レイドオフが正解?迷ったらスイングのグラデーションで整理してみましょう 204ビュー
  5. ウォーターハザードとラテラルウォーターハザードの違い 176ビュー
  6. こんな方にお勧め!パッティングのグリップ(持ち方)3選 164ビュー
  7. キャディバックの持ち方 147ビュー
  8. 競技用スコアカードの書き方 130ビュー
  9. 2023年新ルール知ってますか? 127ビュー
  10. ゴルフ グリーンのスピードの計測方法〜スティンプメーターを使って〜 121ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

to top
ページの先頭へ戻る