クラブヘッドは最後に下りてくる!

2016年11月7日 |

こんにちは、toshiyukiです!
日々、スイング作りに奮闘されている方もいらっしゃると思いますが、今回はバックスイングからダウンスイングの切り返しについてお話したいと思います。
レッスン中にiPadやiPhoneで動画解析をする時がありますが、プロのスイングとアベレージゴルファーのスイングで決定的に違う部分が切り返しの動きです。

もう少し詳しくいうとどこから切り返すか(=ダウンスイングが始まるか)に大きな違いがあります。
結論から言うとアベレージゴルファーはクラブから切り返す方が非常に多いです。
一方、プロゴルファーは下半身(腰)から切り返しクラブは最後に遅れてついてきます
この順番を間違えるとダウンスイングに様々な弊害が出てきます。
体重移動が上手くできない、フィニッシュまで振り切れない、インパクト前にコックがほどけるなどスムーズにスイング出来なくなってしまいます。

体重移動やハンドファーストにインパクトする為には、この順番を守ることがとても大切です!
20161107_blog_toshiyuki1

20161107_blog_toshiyuki2

20161107_blog_toshiyuki3

20161107_blog_toshiyuki4

20161107_blog_toshiyuki5
この動きは筋力は必要としないので、プロだから出来る動きではなく意識次第で誰にでも出来る動きです。
ただ柔軟性はあったほうがスムーズに動きやすいので、股関節周りと肩甲骨周りのストレッチはやったほうがいいですね!
これはフルスイングに限らず、小さい振り幅でスイングするアプローチでも同じです。大きく下半身は動きませんが、アプローチもクラブが最後に下りてきます。

この動きを行いやすくするコツは、まずグリップを柔らかく持って手首や肘、肩の関節を固めないことです。
フィニッシュまで振り切れない、アプローチが苦手という方は是非意識してみてください!
切り返しの順番を守って気持ち良くスイングしましょう!

この記事を書いたのは

中村 敏之

中村 敏之

先日、関西に異動しました。
関東での5年間はあっという間でしたがとても充実した時間でした!
関東で経験したこと、学んだことをこれからのレッスンに活かしながら関西の皆様にゴルフの楽しさをお伝えしていきたいと思います!
これからも宜しくお願い致します。

☆キャンプのご案内
7/20(土)〜21(日)
ディスカバリーキャンプ at JOYXゴルフ倶楽部 上月コース

8/11(日)〜12(月)
ディスカバリーキャンプ at 紀伊高原ゴルフクラブ

8/13(火)〜15(木)
強化合宿 at サニーカントリークラブ

週間アクセスランキング

  1. 左足下がりからスコアメイク! 823ビュー
  2. ゴルフ上達練習法!「パッティングの距離感」 638ビュー
  3. コーチはどのようにしてゴルフが上手くなったのですか? 265ビュー
  4. 前傾キープの重要性とイメージ作りのドリル 259ビュー
  5. アプローチのピッチとランの比率 212ビュー
  6. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 194ビュー
  7. 競技用スコアカードの書き方 180ビュー
  8. 正しい腰の回し方 179ビュー
  9. AwとSwの使い分け 169ビュー
  10. 股関節周りのストレッチ Vol.2 126ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

ページの先頭へ戻る