左足上がりから球をふわっとあげるテクニック

2016年11月16日 |

皆さんこんにちは!ナオトです(^^)

今回は左足上がりのアプローチから球をふわっと上げるポイントをお伝えしたいと思います。
20161116_blog_naoto1

20161116_blog_naoto8

まず大切なのが、傾斜なりにスイングを行う事です。
アドレスでは、右足に左足よりも多く体重をかけます。
20161116_blog_naoto2
バックスイングからインパクトにかけて、芝を箒で履く様に傾斜なりに振っていきます。
20161116_blog_naoto3

20161116_blog_naoto4

そこで今回のポイントはインパクト後に左肘を引いて行きます。(左肘を曲げる)
20161116_blog_naoto5
よく左肘を引くなと言いますが、今回はあえてこれを行ないます。
20161116_blog_naoto6

左腕を伸ばしたまま打つ方法もありますが、これはボールをシッカリと捉えたい時です。
20161116_blog_naoto7

この様に、左肘をあえて曲げることによりボールへのコンタクトが優しくなり、ふわっとしたボールを打つ事が出来ます。(^^)

ピンが近い時や、下りのラインの時にオススメです。
一度この方法を試してみて下さいね(^^)
ありがとうございました。

直太

Naoto Golf Coach Facebook

この記事を書いたのは

日下部 直太

日下部 直太

皆さま
明けましておめでとうございます!
昨年度は沢山の方にレッスンに来てくださり、本当にありがとうございました!
自分自身のコーチング力を高める為に、スイングの知識力アップ、プレゼン、フィジカルトレーニング、久しぶりに都会に出かけて大きな看板を目の前にドキドキしたり。笑
骨折したり怪我したりと、今では全て経験してよかったと思えることばりです。
コーチングスタイルが合わなかったり、私自身未熟な部分があったと思いますが、
今年は更に新しい事に挑戦をして、皆さまにゴルフを通じてお伝えできたらと思っております。
2020年度は、ゴルフと体の関係性を重要視してお伝えさせて頂きます。
ゴルフコーチとして、皆様のパフォーマンスを最大限上げれるようにしていきたいと思っています。

☆SNSのフォローも宜しくお願いします。
Naoto Golf Coach FaceBook & Instagram

☆Youtubuも是非チェックしてくださいね!
GEN-TENコーチのペアマッチラウンド対決 vol. 1

また、日々皆様により効率的に悩みを解消できるように日々勉強を行っております。
ゴルフコーチングアップデートの様子
ゴルフエンジニアリングセミナー・NESTA ゴルフコンディショニング& ラジオ出演
皆様のご参加をお待ちしております!

☆寒い冬は海外でゴルフを満喫しましょう!☆
〇2020年2月8日~10日
スプリングフィールドロイヤルCC(タイ)ゴルフキャンプ!
〇2020年2月28日~3月1日
常夏のグアムキャンプ開催!3日間思いっきり楽しみましょう!

☆GEN-TENレッスンにまだ一度もご参加頂けていない方に向けて、体験レッスンを開催しています。
是非ご参加頂けたらなと思います(^^)
過去の体験レッスン記事はこちらから
皆さんのご参加をお待ちしております!

週間アクセスランキング

  1. トップオブスイングからの切り返しはここを気をつける 1,793ビュー
  2. ゴルフ上達のヒント!アドレスの重心位置は大丈夫ですか?! 677ビュー
  3. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 366ビュー
  4. ヒンジを使ってフェイスの向きを安定させよう! 336ビュー
  5. グリップの最下点を意識して安定したインパクトゾーンを手に入れる! 331ビュー
  6. 正しい腰の回し方 328ビュー
  7. 60度ウェッジ(ロブウェッジ)を使用する理由 281ビュー
  8. アプローチのピッチとランの比率 190ビュー
  9. AwとSwの使い分け 190ビュー
  10. 軸(背骨)を右に傾けてスイング! 184ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

ページの先頭へ戻る