左足上がりから球をふわっとあげるテクニック

2016年11月16日 |

皆さんこんにちは!ナオトです(^^)

今回は左足上がりのアプローチから球をふわっと上げるポイントをお伝えしたいと思います。
20161116_blog_naoto1

20161116_blog_naoto8

まず大切なのが、傾斜なりにスイングを行う事です。
アドレスでは、右足に左足よりも多く体重をかけます。
20161116_blog_naoto2
バックスイングからインパクトにかけて、芝を箒で履く様に傾斜なりに振っていきます。
20161116_blog_naoto3

20161116_blog_naoto4

そこで今回のポイントはインパクト後に左肘を引いて行きます。(左肘を曲げる)
20161116_blog_naoto5
よく左肘を引くなと言いますが、今回はあえてこれを行ないます。
20161116_blog_naoto6

左腕を伸ばしたまま打つ方法もありますが、これはボールをシッカリと捉えたい時です。
20161116_blog_naoto7

この様に、左肘をあえて曲げることによりボールへのコンタクトが優しくなり、ふわっとしたボールを打つ事が出来ます。(^^)

ピンが近い時や、下りのラインの時にオススメです。
一度この方法を試してみて下さいね(^^)
ありがとうございました。

直太

Naoto Golf Coach Facebook

この記事を書いたのは

日下部 直太

日下部 直太

サマーシーズンに入り、暑い日が続いていますが、しっかり対策を行いゴルフを楽しんでいきましょう!
全コーチ熱いレッスンでお待ちしております!
今年も皆様に楽しんで頂けるようにコーチとしてもレベルアップしていこうと思います!
皆様のご参加をお待ちしております!

☆GEN-TENレッスンにまだ一度もご参加頂けていない方に向けて、体験レッスンを開催しています。
是非ご参加頂けたらなと思います(^^)
過去の体験レッスン記事はこちらから

皆さんのご参加をお待ちしております!
Naoto Golf Coach FaceBook & Instagram

週間アクセスランキング

  1. 左足下がりからスコアメイク! 1,100ビュー
  2. コーチはどのようにしてゴルフが上手くなったのですか? 512ビュー
  3. 前傾キープの重要性とイメージ作りのドリル 245ビュー
  4. ゴルフ上達練習法!「パッティングの距離感」 241ビュー
  5. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 205ビュー
  6. 正しい腰の回し方 184ビュー
  7. アプローチのピッチとランの比率 175ビュー
  8. 股関節周りのストレッチ Vol.2 165ビュー
  9. AwとSwの使い分け 127ビュー
  10. 競技用スコアカードの書き方 119ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

ページの先頭へ戻る