GMC対策!ヌーヴェルゴルフ倶楽部攻略 Hole No.10

2017年6月1日 |

みなさんこんにちは、ko-seiです。
日毎に、1日の中でも気温差が激しい季節、みなさん体調に気を使いながらゴルフを楽しんでいきましょう!

今回は前回に引き続き『ヌーヴェルゴルフ倶楽部・スタートホールの攻略法』です。

【Hole No,10】R332y L293y
距離の短い右ドックレッグのPar4。狙い方とクラブ選択がポイント。

<ティーショット・男性>
ティーショットの落下地点から右に曲がっていく為、200y、220y、240yと距離によって狙い方が変わってくる。距離は短いホールなので飛ぶ人はレイアップも考えたい。

200yの方向で240y飛ばしてしまうとOBもあり、240yの方向で200yだとセカンドで木が邪魔になりかねない。

<ティーショット・女性>
男性同様にティーショットの落下地点から右に曲がっていく為、150y、170y、190yと距離によって狙いが変わってくる。女性は普段レイアップに慣れていないと思うので、自分のドライバーの飛距離に合わせて狙う方向を決めて行きたい。

<セカンドショット>
狙い通りに打ったティーショット、または思ったより右に出たボールは右ラフの傾斜によりフェアウエイにキックしてくる事が多い。あとは神頼み(笑)

思ったより左に出たティーショットはフェアウエイを突き抜ける事が多く、セカンドで木がスタイミーになるケースも少なくないので、慌てないように残り距離に合わせたクラブだけではなく、低いボールが打てるクラブも持っておく事。

グリーンの狙い方は左手前がベスト!

ここで気をつけたいのがグリーン手前の傾斜。花道方向に飛んだボール、グリーン手前が大きく右に傾斜しているので花道に向かったボールがバンカー越え?!なんて事もあるので注意したい。

その分、左は広く強い傾斜で落ちて来やすいので安心して大きめに左に外していきたい。

No.1Hole同様にストレスの少ないアプローチでスタートしたい。

<グリーン>
奥に行くほど傾斜があるが、全体的にはフラット。見た目以上に速いので距離を合わせて2パットでいきたい。

【Hole No,10攻略のまとめ】
ティーショットの距離によって狙う方向を変えていきたいホール。ナイスショットの後のセカンドは距離も短いので自信のある残り距離なら、思い切ってピンを狙う!少しでも不安があるなら思い切って左から攻める。明確な判断が必要とされます。
方向重視なホールなので、比較的自信のあるクラブ、よく使うクラブを選択していきましょう!

緊張と不安のスタートホール、考えるだけでドキドキしますね!
今回の攻め方を参考に、気持ち良くスタートをしていただければと思います。

6/11ゲンテンメンバーズカップ参加の皆様、ヌーヴェルゴルフ倶楽部ラウンド予定の皆様、スタートホールを攻略し、楽しいラウンドにしましょう(^^)v

この記事を書いたのは

佐々木 康生

佐々木 康生

いよいよスポーツの秋、ゴルフシーズン突入ですね。

秋の気持ち良い風の中、ラウンドやコンペに向けて楽しく準備していきましょう!

トーナメントコースと旬を楽しむ高知ディスカバリーCAMPも開催します!

週間アクセスランキング

  1. 上達のヒント!「ドライバーを得意にするコツ!」 1,648ビュー
  2. ゴルフ上級者にオススメ!アプローチの距離感を磨く練習法 842ビュー
  3. ゴルフ上達のヒント!〜フェースを開いた時の構え方〜 770ビュー
  4. 上達へのヒント!「ターゲットをどのように見ていますか!?」 281ビュー
  5. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 253ビュー
  6. アプローチのピッチとランの比率 223ビュー
  7. AwとSwの使い分け 215ビュー
  8. 前傾キープの重要性とイメージ作りのドリル 203ビュー
  9. キャディバッグの担ぎ方 149ビュー
  10. 競技用スコアカードの書き方 140ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

ページの先頭へ戻る