ヒント!at ヌーヴェルゴルフ倶楽部(井上法紀)

2018年11月22日 |

みなさんこんにちは^^
いまコンペシーズンの真っ盛りですね。今週末もゴルフの予定が埋まっている方が多いのではないでしょうか。
ドライバーが曲がる、3パットが多い、アプローチがざっくりなど今年も課題を克服できなかったという方もいらっしゃると思いますが、それと向き合ってゴルフをするのも大切だと思います。今回ご紹介するのはコースマネジメントをテーマにした井上法紀(Kazuki)コーチの「マネジメント強化のヒント」です。

快晴のお天気の中4名のGEN-TENメンバーさまにご参加いただきました。

カウンセリングではゴルフの調子やスキルからコースではどんなマネジメントが必要になるかをコーチと話し合いました。
コースマネジメントについて

続いてドライビングレンジで練習です。実際のコースを想定して練習を繰り返しました。

Kazukiコーチもショットを交えて説明していきました。

午後からはパッティングの練習をしたあとハーフラウンドへ行きました。

スイングの技術だけでなく、ターゲットオリエンテーションのスキル(傾斜の打ち方、選択するクラブの判断など)を磨いていくことは大切です^^
普段のラウンドではスイングのことばかりを考えてしまいがちですが、当日のコースではショットの狙い所や次の一打を意識してプレーしてもらいました。

日没の時間が早い時期でしたが問題なくプレーを終了しました!

今後もコースマネジメントに関するヒントレッスンを開催していきます。ぜひスケジュールをチェックしてくだいさいね!

〜スケジュール〜

最後までお読み頂きありがとうございました!^^

オススメのレッスン

この記事を書いたのは

寺嶋 慶介

寺嶋 慶介

4月から説明会&体験レッスンを担当します。
新年度より説明会&体験レッスンの担当をすることになりました。通常のレッスンの開催が極端に少なくなります。普段からレッスンに来て頂いてます皆様には申し訳なく思っております。数少ない通常のレッスンにもぜひいらしてくださいね!またこれからゴルフを始める方やお友達、ご家族の皆様にも説明会&体験レッスンをご紹介ください!
説明会&体験レッスンの様子

コーチ研修を行いました!
3月末に行なったコーチ研修の様子です。→東京−大阪の中間地点にあたる浜松で開催しましたよ。久しぶりに私も登壇!今後もどんどんいろんな場所でアウトプットしてスキルを高めていきたいと思います!

グリーン周りのクラブを見直してみませんか?
今年のマスターズを優勝したタイガー・ウッズ選手が愛用する「ミルドグラインド・ウェッジ」ですが過去に記事で紹介しました。
また世界のトップランカーが使用する「ハイ・トゥ ウェッジ」も注目アイテムです!
アイアンセットについているアプローチウェッジやサンドウェッジでは確実な寄せワンは期待できません。新シーズンこの機会にぜひ買い替えをお勧めします!^^

週間アクセスランキング

  1. なぜハンドファーストでインパクトできないのか?? 1,284ビュー
  2. ヒンジを使ってフェイスの向きを安定させよう! 956ビュー
  3. アドレス姿勢を綺麗にするためのワンポイント 892ビュー
  4. 新ルール「ドロップしたボールが止まった場所&救済を受ける際のボールの変更について」 441ビュー
  5. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 416ビュー
  6. 正しい腰の回し方 318ビュー
  7. トップの位置を固めてスイングを安定させよう! 208ビュー
  8. 「スピン量について」 202ビュー
  9. グリーンのスピードの計測方法〜スティンプメーターを使って〜 189ビュー
  10. 軸(背骨)を右に傾けてスイング! 179ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

ページの先頭へ戻る