密なコミュニケーションがGEN-TENのレッスンです

2024年2月1日 |


こんにちは、寺嶋です。
先日は姉ヶ崎CCで開催された井上法紀コーチのレッスンにお邪魔しました。

井上 法紀(いのうえ かずき)

姉ヶ崎CCは長く通ってくださっているGEN-TENメンバーさまにはお馴染みのコースになりましたね。歴史あるコースでツアープロもよく練習に来てます。

GEN-TEN開催コースについて

弊社が18年前にコースレッスンを展開した当時は、コースでレッスンをするという前例がなく非常に珍しがられたと聞いています。

近年はコースでのレッスンをするプロやレッスン会社、ゴルフコースは増えて、コースレッスン自体は珍しくなくなってきました。


そのなかでも私たちが大事にしていることは、「Meet on the Green!」 ゴルフ場で会いましょう!です。

これは、コースでただレッスンをするというだけでなく、人としての繋がりや関係性を大事にしようという想いです。

スイングやスキルのレッスン、コースでの知識をお伝えするというサービスを超えて、お客様から人としての信頼を大事にしていこうと社内では研修や日々のコミュニケーションを通じて共有しています。

お一人の予約でもレッスンを開催するのはそのためです。来てくださる”その方”のためにレッスンするのがGEN-TENのレッスンになります。

井上法紀コーチのレッスンに帯同して、GEN-TENの原点を感じた1日になりました^^

お読み頂きありがとうございました!

ご予約はこちらから

オススメのレッスン

この記事を書いたのは

寺嶋 慶介

寺嶋 慶介

■おすすめのレッスン
5月12日(日)開催!リラックス at 武蔵松山カントリークラブ(埼玉)

■5月のゴルフキャンプ!

ディスカバリーキャンプ at サンコーカントリークラブ(群馬) 寺嶋 慶介

インスタグラムに投稿しています
お気軽にフォローください。ゴルフスイング、レッスン内容やコラムを載せたりしてます。

2021年7月発売週刊ダイヤモンドの取材を受けました
https://diamond.jp/articles/-/275562

2021年Regina初夏号「ビギナーさんいらっしゃい!」の取材受けました


web版でもご覧になれます

YouTubeでレッスン動画を配信しています
レッスン動画をYouTubeに配信しています。

週間アクセスランキング

  1. そのユーティリティの構え方と打ち方で合ってますか?FP値(フェースプログレッション)を知って苦手克服 268ビュー
  2. レイドオフが正解?迷ったらスイングのグラデーションで整理してみましょう 258ビュー
  3. ゴルフ 左足上がりのアプローチは2通りの打ち方で対処! 247ビュー
  4. 2023年新ルール知ってますか? 190ビュー
  5. グリーンの硬さ気にしてますか?!硬さを測るコンパクションメーター(土壌硬度計)について 174ビュー
  6. ウォーターハザードとラテラルウォーターハザードの違い 169ビュー
  7. キャディバックの持ち方 166ビュー
  8. ゴルフ グリーンのスピードの計測方法〜スティンプメーターを使って〜 152ビュー
  9. シャフトクロスになる原因は右肘! 151ビュー
  10. キャスティング防止でインパクトを安定させよう! 122ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

to top
ページの先頭へ戻る