パターのストローク安定ドリル

2017年7月21日 |

こんにちはkazukiです^^

今回のwebレッスンはパターのストローク安定法です。
パターの安定には手首の動きを抑えてあげることが重要です。

手首の動きが大きいとミートミスや方向性に安定感がなくなってしまいます。

手首の動きを抑える代表的なストローク方法は、クロスハンドでのストロークがありますが、フィーリングが合わない方も多くいらっしゃると思います。


そこでクロスハンドに抵抗のある方は今までのグリップのまま、手首を動かさないでストロークする練習をしてみましょう!

方法は簡単です。
写真のようなタオルを用意してください。

そのタオルをパターのグリップに巻き付けます


巻きつけたグリップを握り、ストロークするだけです^^


手首の動きが抑えられてスムーズにストロークできますよ!試してみてください^^

8月5日(土)よりHigh summer Campaign 2017にて今回のドリルで使用したタオルをお配りしますので、こちらも宜しくお願いします!

ご予約はこちらから

この記事を書いたのは

井上 法紀

井上 法紀

こんにちは^ ^
トップシーズンに向けて準備は万端ですか??
 
新しいシーズンも楽しく上達していきましょう!

週間アクセスランキング

  1. 脱ビギナーゴルフ!迷惑をかけないプレーのスピードとコツ(プレーファストについて) 500ビュー
  2. イケてるキャディバックの持ち方 238ビュー
  3. ゴルフ テークバック〜ヒンジを使ってフェイスの向きを安定させよう!〜 233ビュー
  4. ゴルフ ドライバーを飛距離アップさせるための6つの方法 193ビュー
  5. ゴルフ アプローチのピッチとランの比率 188ビュー
  6. シャフトクロスになる原因は右肘! 178ビュー
  7. ゴルフ グリーンのスピードの計測方法〜スティンプメーターを使って〜 110ビュー
  8. キャスティング防止でインパクトを安定させよう! 100ビュー
  9. 前傾姿勢を保つには左肩がポイント! 94ビュー
  10. ウォーターハザードとラテラルウォーターハザードの違い 94ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

to top
ページの先頭へ戻る