マナーアップでスマートなゴルファーへ!

2017年11月29日 |

こんにちは〜、Yukiです(^-^)

みなさん、「今日のラウンド楽しかった〜」と思えるのはどんなときでしょうか?
スコアが良いとき、ドライバーがよく飛んだとき、アイアンショットがピンに絡んだとき、ロングパットが入ったときなどたくさんありますね

そのひとつに、一緒にラウンドする同伴プレイヤーの存在もあるのではないかと思います。
マナーの良い方とのプレーは一段と楽しいラウンドになりますが、逆に「おい、おい、ちょっと…。」という行動をとられるゴルファーとのプレーは気持ちも晴れませんね。悪気はないとは思いますが、マナーを知らないと同伴プレイヤーの気分を害することがあるかもしれません。

そこでスマートなマナーを覚えましょう!

1)他のプレイヤーがアドレスしたときの立ち位置

ボールを打つ構えに入ったら、そのプレイヤーの視界に入らない位置で見守りましょう!

このように真後ろに立ってはいけません。

後ろはバックスイングのときに視界に入りやすく、ショットへの集中力にかけてしまいやすくなります。
間違って立ってしまった場合は、打つまで動きを止めるようにしましょう。

2)グリーン上でのマナー

グリーン上でもアドレスした時に真後ろに立ってはいけません。
もうひとつ注意が必要なのが、カップの先にも立たないことです。

ラインをみたりするときは先で観察しても良いですが、アドレスに入る少し前には移動しましょう。
ここでも間違って立ってしまったときは、動かないようにしたいですね。

カップの先にピンは置かないようにしましょう!
これはNGです。

ピンはなるべくカップから一番近いグリーン外に置くようにするといいですね。

これもあまりよくありません。

グリーンはデリケートです。クラブも出来るだけ置かないようにしましょう!

クラブは次のホールに進む方向のグリーン外に置くのがベストです。

すべてのゴルファーが気持ちよくプレーできるようにしたいですね。
お読みいただき、ありがとうございました(*^_^*)

オススメのレッスン

この記事を書いたのは

雪田 悦子

雪田 悦子

こんにちは、Yukiです^_^
春満開ですね〜♪
みなさん、ゴルフを楽しんでいるでしょうか。
ゴルフの楽しみ方も十人十色さまざまですが、なかなか思うように上達しないとお悩みのゴルファーも多いようです。
そんな方はちょっと立ち止まって自分のゴルフをみつめ直してみてはいかがでしょうか。
私はみなさんが上達する喜び、ゴルフでの感動を味わっていただけるように努めています。
ぜひ、レッスンコースへ足をお運びください♫

☆キャンプ&合宿のお知らせ☆
・6月12(土)〜13日(日)
ディスカバリーキャンプ@メダリオン・ベルグラビアリゾート

・7月2(金)〜4日(日)
強化合宿@青森スプリング・ゴルフクラブ

週間アクセスランキング

  1. ゴルフ 〜ナイスショットを生み出すフォロースルー 758ビュー
  2. ゴルフ グリーンのスピードの計測方法〜スティンプメーターを使って〜 574ビュー
  3. ゴルフ テークバック〜ヒンジを使ってフェイスの向きを安定させよう!〜 460ビュー
  4. グリーンの硬さ気にしてますか?!硬さを測るコンパクションメーター(土壌硬度計)について 332ビュー
  5. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 328ビュー
  6. ゴルフ アプローチのピッチとランの比率 312ビュー
  7. ウォーターハザードとラテラルウォーターハザードの違い 207ビュー
  8. ゴルフスイング〜バックスイングでの腰の回転について〜 179ビュー
  9. イケてるキャディバックの持ち方 157ビュー
  10. ゲンテンレッスン at 東千葉カントリークラブ (井上法紀コーチ) 155ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

to top
ページの先頭へ戻る