パッティングはアッパーにストローク!?

2018年7月12日 |

こんにちは norihiroです(^^)
早くも真夏日が続いていますが、皆さんゴルフは楽しまれていますでしょうか??

今回はパッティングのストロークについてです。

パッティングはこれまで「型がない」「感覚が大切」と言われてきていましたが、世界的にはロジカルにレッスンされてきていることが多くなっています。
その中でもボールの転がりに関係性のある「ブロー角」が大切です(^^)

ブロー角というのは…ヘッドがフォローへ抜けていこうとする時に角度のことを指します。
データ上では、理想的なブロー角は4度アッパーといわれています。
(ちなみに…USPGAツアープロの平均は2.8度アッパーです。)

下の写真を見てください(^^)
同じ高さにクラブとボールがあっても、芯の高さがまったく違うことが分かるかと思います。

そこで大切なのは「アドレス時のボール位置」です。
必ずボールは左目側に置くことをオススメします。

レッスンでもボールを身体の中心においている方もいらっしゃいますが、左過ぎても右過ぎてもいけないので、必ず左目サイドの地面にもう1個のボールを置いて、真上から落として最適な場所を確認して見てくださいね!

熱中症などに気をつけて、引き続きゴルフを楽しみましょう(^^)/

norihiro

この記事を書いたのは

井上 範大

井上 範大

こんにちは norihiroです(^^)
皆さんの目標に向かって、引き続き全力でサポートします(^^)
一緒にベストシーズンを楽しみましょう♪

〜オススメ〜
◼︎キャンプ開催
2019.1/18-20 パタナGC(タイ)with 牧野コーチ

◼︎体験レッスン
GEN-TENのレッスンをご検討されている方は実際のレッスンと内容の変わらない「体験レッスン」もご検討ください(^^)

◼︎個人ブログ
ブログ「ゴルフコーチNorihiroのブログ
も配信しております。
よろしければ、ご覧ください!

週間アクセスランキング

  1. 2018年10月下旬発売予定 Taylormade GAPR(ギャッパー) 493ビュー
  2. 競技用スコアカードの書き方 301ビュー
  3. トップの位置を固めてスイングを安定させよう! 188ビュー
  4. ハーフラウンドレッスン at 名古屋グリーンカントリークラブ(坂井槙之介) 187ビュー
  5. スイング中のフェースの向き 178ビュー
  6. カート道からの救済方法 166ビュー
  7. 軸(背骨)を右に傾けてスイング! 164ビュー
  8. ウォーターハザードとラテラルウォーターハザードの違い 160ビュー
  9. オーバー・ザ・トップ修正法 part2 150ビュー
  10. 強化合宿 at 那須国際CC (大矢隆司) 148ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

ページの先頭へ戻る