ベストな入射角度を体感するドリル

2018年7月12日 |

こんにちは!ゴルフが大好きな牧野佑司です。
今回のwebレッスンでは「入射角度」についてお話をさせていただきたいと思います。

クラブヘッドがボールに当たるときの角度というのはショットの出来を大きく左右するものですね。
適切な入射角度にするにはどうすればいいのでしょうか?そもそも適切な入射角度というのは、フェースの向きが目標に向かって真っすぐ当たるというように、適正値というのがクラブによって異なります。僕はできるだけ地面すれすれに当たるぐらいの低いところからボールを打つという、意識でいいのではないかと思います。ただ下から入ってしまう人もいるかもしれませんのでそれは僕の感覚になりますが。

では、ベストな入射角度を体感するにはどうすればいいのか?というドリルをご紹介していきたいと思います。

それはティーアップして打っていただくことです。使用するクラブはドライバー以外のクラブです。フェースが薄いユーティリティーやフェアウェイウッドなどでされると難しいですが効果大です。

ティーアップしてボールだけとらえるように練習してみてください。
このドリルでのポイントはティーにクラブヘッドが当たらないようにしてください。

ショットの時にティーにクラブヘッドが当たったり、フェースの上側に当たったら入射角度がベストよりも上から来ていると思ってください。

ショットの時にクラブヘッドの下側に当たったりボールの上を当たってしまうと、入射角度がベストよりも下から来ていると思ってください。

いかがでしょうか?僕がトーナメントに出場していた時の練習場で参加していたプロも同様の練習をしていました。しかもそのプロは有名プロ一門の一員だったですね。

なかなか難しいかもしれませんが何かの気づきになっていただければうれしいです。ぜひお試しください。

この記事を書いたのは

牧野 佑司

牧野 佑司

こんにちは!
カラオケに行けなくてウズウズしている牧野佑司です。

自己紹介動画です。
https://youtu.be/3WpupaRg-oU
皆さま、いかがお過ごしでしょうか?
コロナウィルスの騒動であまり感じなかったですがもうすぐ1年の半分を過ぎようとしています。
はやすぎる。本当にはやすぎる。
そんな中でもレッスンにご参加いただいた皆さまには心から感謝申し上げます

収束したら思い切りゴルフするぞ!と思っておられる方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?
僕はそんな皆様に思い切り、そしてさらに楽しいゴルフになるようなレッスンができればと思ってます。
スイングなどの形はとても大切ですが、最近はクラブと体のタイミングやリズム、順番などの重要性を感じております。
日々勉強中ですが、自分もゴルフをしっかり上達してレッスンにも活かせればと思ってます。

皆様にまた笑顔でお会いできるのを楽しみにしております
これからどんどん更新します。ぜひぜひご覧ください。

YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCDjFsScGyqpExlhlsStF6oQ

Twitter
https://twitter.com/yuji061jr?s=20

facebook
https://www.facebook.com/yuji.makino.10

週間アクセスランキング

  1. ゴルフ ロブショットについて 1,082ビュー
  2. ゴルフスイングの基本のキホン 1,025ビュー
  3. 右肘はタメずにリリース! 839ビュー
  4. ゴルフ テークバック〜ヒンジを使ってフェイスの向きを安定させよう!〜 659ビュー
  5. 打点位置は意識してますか? 624ビュー
  6. パッティングの基本(上達の為のドリル) 612ビュー
  7. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 396ビュー
  8. ゴルフスイング 正しい腰の回し方 388ビュー
  9. 逆オーバーラッピンググリップでの転がしのアプローチ 217ビュー
  10. ゴルフ アプローチのピッチとランの比率 212ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

ページの先頭へ戻る