最近ヘッドスピードが落ちてきた方へ

2018年11月18日 |

こんにちは、11月の初旬にクリスマスソングが流れているのにびっくりした牧野佑司です。

今回のwebレッスンは飛距離が最近出なくなってきたなぁとお思いの方に向けてお送りしたいと思います。

最近飛ばなくなってきたんだよねとお悩みの方はいませんか?
季節や調子などもいろいろとあると思います。

なぜなんでしょうか?
もしかしたらそれはただ単にクラブヘッドが速く振れていないだけかもしれません。

そのためのドリル!というよりもクラブヘッドをビュンビュン振る素振りをお勧めします。

なんだそんなことかと思われると思いますが効果があります。
もし原因がクラブが速く振れなくなっていない場合でも単純にヘッドスピードアップには有効なドリルです。

原因を考えますと、トップの位置やアドレスの位置など形を意識しすぎてしまうとどんどんクラブが振れなくなってしまう恐れがあります。

飛距離を出すためにスイングの形を整えるのはいいことだと思いますがその形の変更によってヘッドスピードが遅くなってしまうと元も子もありませんよね。
あくまでヘッドスピードを保ったままでの形の変更になるので形を修正するのはやはり時間がかかるものだと思います。

クラブを振っていくことはヘッドスピードアップに非常に有効です。
ボールがあることを想定した素振りならなお有効ですね。
ぜひぜひお試しくださいね。

この記事を書いたのは

牧野 佑司

牧野 佑司

最高のシーズンになりました。皆様はゴルフを楽しんでおられますでしょうか?
レッスンも最高のシーズンになって楽しいです。
僕の担当します関西地区では新人の松村コーチや中村コーチも加わってパワーアップします。
僕は今までよりも攻めた内容のヒントレッスンなども開催を予定しております。ビギナーの方へ向けたレッスンから上級者の皆さまのヒントレッスンまで充実したレッスンをご用意しております!どうかご期待ください!!
最高のシーズンに皆さまとお会いできるのを楽しみにしております。

週間アクセスランキング

  1. ボールが曲がる仕組み知ってますか? 1,892ビュー
  2. ターゲットにまっすぐ構えるために! 792ビュー
  3. ナイスショットを生み出すフォロースルー 594ビュー
  4. フェアウェイバンカーでのクラブ選択 504ビュー
  5. 中途半端な距離のアプローチ 470ビュー
  6. バンカー内の傾斜 431ビュー
  7. 正しい腰の回し方 395ビュー
  8. アドレスのチェックポイント「肩の上下編」 372ビュー
  9. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 298ビュー
  10. 前傾キープの重要性とイメージ作りのドリル 284ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

ページの先頭へ戻る