最近ヘッドスピードが落ちてきた方へ

2018年11月18日 |

こんにちは、11月の初旬にクリスマスソングが流れているのにびっくりした牧野佑司です。

今回のwebレッスンは飛距離が最近出なくなってきたなぁとお思いの方に向けてお送りしたいと思います。

最近飛ばなくなってきたんだよねとお悩みの方はいませんか?
季節や調子などもいろいろとあると思います。

なぜなんでしょうか?
もしかしたらそれはただ単にクラブヘッドが速く振れていないだけかもしれません。

そのためのドリル!というよりもクラブヘッドをビュンビュン振る素振りをお勧めします。

なんだそんなことかと思われると思いますが効果があります。
もし原因がクラブが速く振れなくなっていない場合でも単純にヘッドスピードアップには有効なドリルです。

原因を考えますと、トップの位置やアドレスの位置など形を意識しすぎてしまうとどんどんクラブが振れなくなってしまう恐れがあります。

飛距離を出すためにスイングの形を整えるのはいいことだと思いますがその形の変更によってヘッドスピードが遅くなってしまうと元も子もありませんよね。
あくまでヘッドスピードを保ったままでの形の変更になるので形を修正するのはやはり時間がかかるものだと思います。

クラブを振っていくことはヘッドスピードアップに非常に有効です。
ボールがあることを想定した素振りならなお有効ですね。
ぜひぜひお試しくださいね。

この記事を書いたのは

牧野 佑司

牧野 佑司

こんにちは。
苦しい思いをしてたくさんの気づきを得ている牧野佑司です。(自画自賛)

最高の季節がやってきました。
ぼくは暑い夏も好きですが強がるのもしんどかったです。
日本のゴルフシーズンといえば秋ですね。
日照時間が短いのもいい気候がより貴重なものだと感じさせてくれます。

秋には新キャンプ会場の信楽カントリー倶楽部さんにてディスカバリーキャンプを開催します。

近畿地区も体験レッスンやバリエーション豊かなメニューやコーチによって、より皆さまに楽しんでいただけますように近畿地区を盛り上げたいと思ってます。
私牧野佑司は東海地区にもレッスンで登場する予定です。また新たな視点から新鮮な気持ちでレッスンにご参加いただければ嬉しいです。
皆様のご参加心より楽しみにお待ちしております!!

Twitterアカウント

週間アクセスランキング

  1. ゴルフ上級者 〜バンカーショットはこんな風に考えよう〜 2,575ビュー
  2. スコアアップの考え方<ショートゲーム編> 246ビュー
  3. アプローチのピッチとランの比率 156ビュー
  4. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 148ビュー
  5. グリーンのスピードの計測方法〜スティンプメーターを使って〜 139ビュー
  6. 競技用スコアカードの書き方 120ビュー
  7. キャディバッグの担ぎ方 103ビュー
  8. スコアアップのヒント!「チップインを狙うアプローチ」 99ビュー
  9. 前傾キープの重要性とイメージ作りのドリル 98ビュー
  10. AwとSwの使い分け 90ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

ページの先頭へ戻る