最近ヘッドスピードが落ちてきた方へ

2018年11月18日 |

こんにちは、11月の初旬にクリスマスソングが流れているのにびっくりした牧野佑司です。

今回のwebレッスンは飛距離が最近出なくなってきたなぁとお思いの方に向けてお送りしたいと思います。

最近飛ばなくなってきたんだよねとお悩みの方はいませんか?
季節や調子などもいろいろとあると思います。

なぜなんでしょうか?
もしかしたらそれはただ単にクラブヘッドが速く振れていないだけかもしれません。

そのためのドリル!というよりもクラブヘッドをビュンビュン振る素振りをお勧めします。

なんだそんなことかと思われると思いますが効果があります。
もし原因がクラブが速く振れなくなっていない場合でも単純にヘッドスピードアップには有効なドリルです。

原因を考えますと、トップの位置やアドレスの位置など形を意識しすぎてしまうとどんどんクラブが振れなくなってしまう恐れがあります。

飛距離を出すためにスイングの形を整えるのはいいことだと思いますがその形の変更によってヘッドスピードが遅くなってしまうと元も子もありませんよね。
あくまでヘッドスピードを保ったままでの形の変更になるので形を修正するのはやはり時間がかかるものだと思います。

クラブを振っていくことはヘッドスピードアップに非常に有効です。
ボールがあることを想定した素振りならなお有効ですね。
ぜひぜひお試しくださいね。

ご予約はこちらから

この記事を書いたのは

牧野 佑司

牧野 佑司

こんにちは!
ゴルフを楽しんでおられますでしょうか?
ゴルフってうまくいかないと苦しい時がありますよね。そんな苦しい時間を少しでも短くなるように。そしてゴルフが楽しい時間が増えるようなレッスンを心がけております。
もちろん土台からスイングを作ったりすることも大切と思います。
1番大切なのは皆さんそれぞれ決められた目標、希望されたものを実現できるように導くことであると考えてます。
コースレッスンの強みを活かしたコースでしかできない傾斜地やアプローチ、バンカー、パターなどだけでも皆さんの力になるようなレッスンをしています。
すべてはゴルフを好きになってもらえるように。ゴルフを楽しんでもらえるように。
皆様のレッスンのご参加心よりお待ちしております。

週間アクセスランキング

  1. そのユーティリティの構え方と打ち方で合ってますか?FP値(フェースプログレッション)を知って苦手克服 216ビュー
  2. 2023年新ルール知ってますか? 214ビュー
  3. ゴルフ 左足上がりのアプローチは2通りの打ち方で対処! 172ビュー
  4. レイドオフが正解?迷ったらスイングのグラデーションで整理してみましょう 166ビュー
  5. 競技用スコアカードの書き方 129ビュー
  6. ウォーターハザードとラテラルウォーターハザードの違い 124ビュー
  7. 「スプーン」は必要?!3番ウッドについて考える 119ビュー
  8. パットでショートしてしまうゴルファーの特徴と改善方法 104ビュー
  9. こんな方にお勧め!パッティングのグリップ(持ち方)3選 97ビュー
  10. キャディバックの持ち方 90ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

to top
ページの先頭へ戻る