アドレスでのクラブの置き方

2018年7月13日 |

こんにちは。夏男の牧野佑司です。

今回はクラブの構え方についてお話しさせていただきます。
みなさまはクラブの構え方に何か基準を持たれていますでしょうか?
私、牧野佑司が気を付けているのは、クラブに合わせて構えることを注意しております。
具体的にどのようなことを気を付けて構えているのかをお話しさせていただきたいと思います。

僕はクラブのライ角度を意識して構えます。
クラブヘッドというのはダウンスイングに入ると遠心力で「トゥダウン」という現象が起こります。

何かというとクラブヘッドの先の部分が構えた時よりも下がって降りてくるという現象です。この現象を踏まえたうえでインパクトの時にクラブのソールをまっすぐ当てていきたいので、あらかじめクラブヘッドの先の部分を上げて構えます。

構えた時にクラブのライ角度がぴったりになるようにはしません。

ライ角度はクラブによって変わります。クラブの先を少し浮かせるように構えると違和感があるかもしれませんね。しかしお持ちのクラブでのベストな構えは、どんな体格の人であれ同じ位置であると僕は思います。もちろん体格に合わせるようにクラブを調整されたり、クラブの変更をされることは大切だと思います。ただし現状でいま使っておられるクラブでのベストはその構えであると思います。

いかがでしょうか?このライ角度の意識はボールとの距離においても非常に重要なポイントといえるのではないかと思います。

もしも構えられた時のボールとの距離がわからないという方がいらっしゃれば、クラブの置き方をチェックしてみてください。何かの変化になるかもしれませんので。

ぜひお試しください。

この記事を書いたのは

牧野 佑司

牧野 佑司

こんにちは!牧野佑司です。残暑厳しいこの季節。みなさまゴルフを楽しんでおらっれますでしょうか?
ゲンテンではシーズンに向けても様々なイベントを予定しております。
これから涼しくなってラウンドを楽しまれたり、大きなコンペに向けて今のうちに練習をされるのでもいいですね。
そんなゴルフを何倍も楽しんでいただくためのレッスンをご提供できればと思いながらレッスンをしさせていただき7年目になります。
やればやるほどうまくなる思考。これを重要なテーマとしてレッスンをしております。
みなさまのレッスンのご参加心より楽しみにしております。

週間アクセスランキング

  1. 2018年10月下旬発売予定 Taylormade GAPR(ギャッパー) 495ビュー
  2. 競技用スコアカードの書き方 301ビュー
  3. トップの位置を固めてスイングを安定させよう! 188ビュー
  4. ハーフラウンドレッスン at 名古屋グリーンカントリークラブ(坂井槙之介) 187ビュー
  5. スイング中のフェースの向き 179ビュー
  6. カート道からの救済方法 166ビュー
  7. 軸(背骨)を右に傾けてスイング! 164ビュー
  8. ウォーターハザードとラテラルウォーターハザードの違い 162ビュー
  9. オーバー・ザ・トップ修正法 part2 150ビュー
  10. 強化合宿 at 那須国際CC (大矢隆司) 149ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

ページの先頭へ戻る