テーラーメイド MILLED GRIND HI-TOE WEDGE(ミルドグラインド ハイ・トゥ ウェッジ)

2019年4月11日 |

みなさんこんにちは^^
今日はテーラーメイドの注目クラブでもあるミルドグラインド ハイ・トゥ ウェッジ(HI-TOE WEDGE)についてご紹介します。
テーラーメイドといえば、ドライバーやフェアウェイウッドに注目がいきがちですが、近年はスパイダーやTP5ボールなどニアサイドで活躍するアイテムも注目されていますね。
今週のマスターズでも多くの選手が使用しているこのウェッジですが、果たして何が魅力なのでしょうか?!
ハイ・トゥ ウェッジ

・「ハイ・トゥ」デザインによるプレーヤーへの恩恵

モデル名にもなっている「ハイ・トゥ」デザイン。これはフェースのトゥ側を大きく広げ重心を高い位置にするデザインです。バンカーショットなどボールを高く上げるショットの際には、クラブフェースのトゥ側にボールが当たりやすくなります。重心をクラブフェースの高い位置にもってくることで、カットショットでもボールへのコンタクトを安定させることができます。
ハイ・トゥ ウェッジ

ミルドグラインドウェッジ

・フルスコアラインでスピン量を安定

これまでのウェッジと大きくことなるのが、クラブフェースの先までスコアラインが伸びています。これもボールのコンタクトが難しいライ(ディボット、ラフなど)でもスピンがしっかり入るような設計となります。特に威力を発揮しそうなのがバンカーショット。バンカーショットはクラブの軌道によってスピンの量が安定しないことがあります。しかしフェースの先までスコアラインがあることによって、カットに打ち過ぎてもフェースの先でも砂を多くとってくれるのでフェースにボールが乗った感覚を得られることができます。
ハイ・トゥ ウェッジ

・ロフトによるソールタイプでより打ちやすく

ロフトは50°〜64°までのラインナップがあります。それぞれロフトによってソールの形状もことなり、シーンに合わせたデザインがほどこされています。50°〜54°はロングゲームで対応できるよう「スタンダードソール」になっています。56°〜60°は、抜けの良い「4ウェイソール」を採用。フェースを開く人に人気のATVソールは58°〜64°のクラブで選ぶことできます。
ハイ・トゥ ウェッジ

・グリーン周りでのクラブについて

ショートゲームの巨匠、デイブ・ペルツ氏は、グリーン周りが苦手なアマチュアゴルファーほど入れているウェッジの数が少ないと言っています。大叩きをせず安定してスコアを出すにはグリーン周りで使用するクラブの本数とそのチョイスが最も重要です。本数が多い方が打ち方を大きく変えずに距離感や高さを調節できるといったメリットがあります。ハイ・トゥ ウェッジはスピン性能にも優れているので、高速グリーンにも距離を合わせやすくなります。メンバーズミーティングにも必需品となりそうですよ!

レッスンで試打クラブもご用意しています。クラブの数に限りがありますのでレッスンでの試打ご希望の方は事前に予約センターまでお知らせください。

テーラーメイド ミルドグラインド ハイ・トゥ ウェッジ

この記事を書いたのは

寺嶋 慶介

寺嶋 慶介

4月から説明会&体験レッスンを担当します。
新年度より説明会&体験レッスンの担当をすることになりました。通常のレッスンの開催が極端に少なくなります。普段からレッスンに来て頂いてます皆様には申し訳なく思っております。数少ない通常のレッスンにもぜひいらしてくださいね!またこれからゴルフを始める方やお友達、ご家族の皆様にも説明会&体験レッスンをご紹介ください!
説明会&体験レッスンの様子

コーチ研修を行いました!
3月末に行なったコーチ研修の様子です。→東京−大阪の中間地点にあたる浜松で開催しましたよ。久しぶりに私も登壇!今後もどんどんいろんな場所でアウトプットしてスキルを高めていきたいと思います!

グリーン周りのクラブを見直してみませんか?
今年のマスターズを優勝したタイガー・ウッズ選手が愛用する「ミルドグラインド・ウェッジ」ですが過去に記事で紹介しました。
また世界のトップランカーが使用する「ハイ・トゥ ウェッジ」も注目アイテムです!
アイアンセットについているアプローチウェッジやサンドウェッジでは確実な寄せワンは期待できません。新シーズンこの機会にぜひ買い替えをお勧めします!^^

週間アクセスランキング

  1. ヒンジを使ってフェイスの向きを安定させよう! 585ビュー
  2. 新ルール「ドロップしたボールが止まった場所&救済を受ける際のボールの変更について」 578ビュー
  3. なぜハンドファーストでインパクトできないのか?? 513ビュー
  4. グリーンとカラーの境からの打ち方 417ビュー
  5. 『スイング傾向におけるアドレスの形』by norihiro 371ビュー
  6. クラブ選びのポイント(ドライバー編) 323ビュー
  7. 正しい腰の回し方 299ビュー
  8. アドレス姿勢を綺麗にするためのワンポイント 270ビュー
  9. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 262ビュー
  10. 力みをなくすためには⁇ 209ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

ページの先頭へ戻る