リハーサルレッスン at 栃木ヶ丘ゴルフ俱楽部

2013年3月22日 |

皆さんこんにちは。
今日は4月からスタートする新規コース「栃木ヶ丘GC」で開催前のリハーサルレッスンを行いました。

このリハーサルでは皆さんをスムーズにお迎えできるよう、開始から終了までの流れを一通りテストして施設の使い方や、コース内での安全管理の確認を行っています。
今回はその様子とコースの特徴を皆さんにご紹介したいと思います。
栃木ヶ丘GCのコースご紹介はこちらから→

11打席のドライビングレンジは開放感もあってレッスンに非常に使い易いのですが、今回のレッスンを開催するにあたりコースに特別に許可をいただき、なんと練習場の中での打球も可能です。

いきなり芝の上からの打球が可能なので「せっかくコースに行ったんだから芝から沢山練習した」と思っている方には最適な練習環境と言えるでしょう。

そしてドライビングレンジの中にはバンカーもありますので、バンカー練習もOK。

もちろんパイロンを置いてこんな贅沢なアプローチ練習もできちゃいます。

パッティンググリーンもキレイに整備されていてスムーズな転がりでした。桜もいい雰囲気♪

コース内での定点練習ももちろんOKで様々な練習が可能です。ただ個人的には練習場でもほとんどの練習ができてしまうし、コースも戦略的でレイアウトもユニークなので「ぜひラウンドをメインに楽しみたいなー」と思いました。

4月3日から宮下プロが定期的に開催していきます。
インターから2キロ未満の至便なロケーションで都内からのアクセスも想像以上に便利です。
練習環境、アクセス共にオススメのコースなので、ぜひ一度ご利用下さい。

ご予約はこちらから

この記事を書いたのは

大矢 隆司

大矢 隆司

1980年7月15日生まれ
15歳で単身オーストラアへゴルフ留学Hills Golf Academyで3年間ゴルフを学ぶ。
その後大学在学中にティーチングライセンスを取得しゴルフコーチとして仕事を始める。MBA(経営学修士)のキャリアも持つ異色のゴルフコーチ。
2005年にGEN-TENの設立。現在はディレクターとしてレッスンプログラム開発と組織運営を担当。趣味はゴルフ旅行(スコットランドトリップアメリカトリップ

ゴルフコーチ(USGTF)
メンタルフィットネストレーナー(NESTA)
ゴルフコンディショニングスペシャリスト(NESTA)
ゴルフフィットネストレーナー(JGFO)

Director’s note」を通じて私達が提供するゴルフコースレッスンというサービスについて1人でも多くの方に興味を持っていただけたら嬉しいです。
ゴルフ&ウェルネスツーリズム「The Golf Retreat」も主宰。
大矢隆司 公式ブログ(takashioya.com)

週間アクセスランキング

  1. シャフトクロスになる原因は右肘! 294ビュー
  2. ゴルフ テークバック〜ヒンジを使ってフェイスの向きを安定させよう!〜 290ビュー
  3. ゴルフ グリーンのスピードの計測方法〜スティンプメーターを使って〜 254ビュー
  4. ゴルフ アプローチのピッチとランの比率 240ビュー
  5. ゴルフスイング〜バックスイングでの腰の回転について〜 179ビュー
  6. ゴルフ ドライバーを飛距離アップさせるための6つの方法 165ビュー
  7. ウォーターハザードとラテラルウォーターハザードの違い 151ビュー
  8. 競技用スコアカードの書き方 137ビュー
  9. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 128ビュー
  10. 前傾姿勢を保つには左肩がポイント! 121ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

to top
ページの先頭へ戻る