三井の森蓼科ゴルフコース(井上範大)

2013年8月29日 |

こんにちはnorihiroです。
今回は先日長野県で開催された「リゾートキャンプ」の様子をレポートしていきます(^^)

夏のリゾートキャンプとしては初開催となる「三井の森 蓼科ゴルフ倶楽部」は八ヶ岳の麓、標高1200mに位置するフラットで3コース(からまつ・あかまつ・しらかば)からなるワイドな27ホールの林間コースです。
アクセスも諏訪ICから15kmとリゾートゴルフ場としても人気の高いコースです。
キャンプ開催日となったお盆休み明けの2日間も多くのゴルファーで賑わいを見せていました!!

キャンプ当日は各地で真夏日や猛暑日を記録する中、最高気温28~30℃と涼しく快適に過ごせる気候でキャンプがスタートしました。
初日は18ホールラウンドからスタート!!
皆さん、それぞれ違う顔を持つコースを堪能しながらリゾートゴルフを満喫していました(^^)
ラウンド後は18ホールでの反省も活かしながらコースレッスンを行ないました。いつもと違うゴルフ場でのコースレッスンはまた新鮮で練習にも更に身が入りますね(^_^)

夕食はイタリアンを堪能しました。美味しいお酒や料理を食べながら皆さんでゴルフ以外の話でも盛り上がりました!!この時間もキャンプならではの特別な時間です♪

2日目も18ホールラウンドからスタート。気温も初日よりも涼しく、より快適なラウンドをすることができました。またラウンド中は参加者全員でニアピン賞も行ない、練習の成果を感んじながら皆さんとプレーを楽しんでいきました(^o^)!!

キャンプを終えた皆さんの中には「来年も蓼科に来たい!!」「暑い場所に帰りたくない」などの心の声(!?)も聞かれました(笑)

皆さんも暑い夏は涼しく快適な避暑地でリゾートゴルフをコーチと一緒に堪能しませんか(^^)??
体の動かしやすい涼しいゴルフ場ならベストスコア更新もあるかもしれませんよ!!(笑)

この記事を書いたのは

井上 範大

井上 範大

皆さん、暖冬のゴルフを楽しまれていますか??
一緒にゴルフを楽しみましょう(^^)♪
レッスン会場でお待ちしております(^-^)/

〜オススメ〜
■キャンプ
春のゴルフを練習環境、コースコンディションの整った宮崎でスタートしませんか!?
「春のゴルフは南国トーナメントコースで本格スタート!」
https://www.gen-ten.jp/event/22812

◼︎アカデミア
皆さんの上達をサポートする3ヶ月集中のレッスンプログラムです(^^)
4月からアカデミアを開催予定です!
https://www.gen-ten.jp/event/20383/
よろしければ過去の記事もご覧ください。
https://www.gen-ten.jp/blog/diary/201809_54092/

◼︎体験レッスン
GEN-TENのレッスンをご検討されている方は実際のレッスンと内容の変わらない「体験レッスン」もご検討ください(^^)
https://www.gen-ten.jp/lesson/trial/

◼︎SNS
今年は個人のホームページをメインにブログを更新していきますので、よろしければご覧ください(^^)
個人HP「GOLF COACH NORIHIRO INOUE」
http://norihirogolfcoach.com/
アメブロ「ゴルフコーチNorihiroのブログ」
過去のブログをご覧になりたい方はこちらからご覧ください!
https://ameblo.jp/golfcoach-norihiro

Facebookページ
https://m.facebook.com/Golfcoach-Norihiro-1382038975399651/

Instagram
https://www.instagram.com/norihiro_blog/

週間アクセスランキング

  1. トップオブスイングからの切り返しはここを気をつける 1,896ビュー
  2. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 339ビュー
  3. 「もうわかったなんて思っちゃいけない」のわけ 312ビュー
  4. 正しい腰の回し方 301ビュー
  5. ヒンジを使ってフェイスの向きを安定させよう! 269ビュー
  6. ゴルフ上達のヒント!アドレスの重心位置は大丈夫ですか?! 255ビュー
  7. 60度ウェッジ(ロブウェッジ)を使用する理由 225ビュー
  8. AwとSwの使い分け 183ビュー
  9. 前傾キープの重要性とイメージ作りのドリル 171ビュー
  10. 2020/1/2〜1/20週刊GEN-TEN 166ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

ページの先頭へ戻る