ゲンテン in 富士OGMゴルフクラブ出島コース

2015年5月4日 |

今年の連休は珍しいほどに晴れが続きます(^^)
やっぱり青空の下でのレッスンは気持ちがいいですね〜!
あと今日は青空に負けないくらいコースの藤棚も綺麗でした。20150504_diary_nozomu - 14

さて、今日も栗木コーチと一緒にゲンテンレッスンです。
会場は茨城県にある富士OGMゴルフクラブ出島コースでした。
渋滞を回避するためにクラブバスを利用されたお客様も多かったです。
連休中はぜひ積極的にクラブバス使ってくださいね(^^;
私も帰りに電車を利用しましたが、都内までもラクラクです。

レッスンはアプローチからスタートです。
最近の栗木コーチのマイブーム「スイングプレーン製造機?」が今日も登場。20150504_diary_nozomu - 1

ベアグラウンドからのアプローチもリクエストに答えてやりました。20150504_diary_nozomu - 2

ドライビングレンジに移動してスイングの練習20150504_diary_nozomu - 3

方向性の重要性、特に「向き」の大切さをお伝えしています。20150504_diary_nozomu - 4

ゲーム形式の練習でパッティングもたくさんやりました。20150504_diary_nozomu - 5
20150504_diary_nozomu - 6

コース内では最初にラウンド。20150504_diary_nozomu - 7

次にグリーン周りのアプローチ。20150504_diary_nozomu - 8
20150504_diary_nozomu - 9

フェアウェイからのショット練習。20150504_diary_nozomu - 10

ラフとフェアウェイのボールの飛び方の違いを知る練習。20150504_diary_nozomu - 11

ゲーム形式のアプローチ練習。20150504_diary_nozomu - 12

ティーインググラウンドからのドライバーショット練習。20150504_diary_nozomu - 13

という盛りだくさんの内容でした。
そして、最後のカウセリングではスイングの修正ポイントを確認して終了です。20150504_diary_nozomu - 15

連休も折り返して、残りあと2日。
最後まで晴れてくれるといいな〜

ご予約はこちらから

オススメのレッスン

この記事を書いたのは

大矢 隆司

大矢 隆司

1980年7月15日生まれ
15歳で単身オーストラアへゴルフ留学Hills Golf Academyで3年間ゴルフを学ぶ。
その後大学在学中にティーチングライセンスを取得しゴルフコーチとして仕事を始める。MBA(経営学修士)のキャリアも持つ異色のゴルフコーチ。
2005年にGEN-TENの設立。現在はディレクターとしてレッスンプログラム開発と組織運営を担当。趣味はゴルフ旅行(スコットランドトリップアメリカトリップ

ゴルフコーチ(USGTF)
メンタルフィットネストレーナー(NESTA)
ゴルフコンディショニングスペシャリスト(NESTA)
ゴルフフィットネストレーナー(JGFO)

Director’s note」を通じて私達が提供するゴルフコースレッスンというサービスについて1人でも多くの方に興味を持っていただけたら嬉しいです。
ゴルフ&ウェルネスツーリズム「The Golf Retreat」も主宰。
大矢隆司 公式ブログ(takashioya.com)

週間アクセスランキング

  1. シャフトクロスになる原因は右肘! 292ビュー
  2. ゴルフ テークバック〜ヒンジを使ってフェイスの向きを安定させよう!〜 286ビュー
  3. ゴルフ グリーンのスピードの計測方法〜スティンプメーターを使って〜 252ビュー
  4. ゴルフ アプローチのピッチとランの比率 239ビュー
  5. ゴルフスイング〜バックスイングでの腰の回転について〜 178ビュー
  6. ゴルフ ドライバーを飛距離アップさせるための6つの方法 164ビュー
  7. ウォーターハザードとラテラルウォーターハザードの違い 149ビュー
  8. 競技用スコアカードの書き方 136ビュー
  9. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 128ビュー
  10. ホールインワンへの道 119ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

to top
ページの先頭へ戻る