ハーフラウンド in 大多喜城ゴルフ倶楽部(原田健太郎)

2016年3月25日 |

みなさん、こんにちは!ko-seiです。
先日、大多喜城ゴルフ倶楽部で開催された原田コーチのハーフラウンドレッスンにお邪魔してきました。

当日は春の陽気で暖かく、気持ちよい風が吹くベストコンディション、半袖でプレーされている方も多く、春を感じられる1日でした!
20160325_diary_kentaro_01

担当の原田コーチは学生時代、競技ゴルフに没頭し、その経験を多くの方に伝えたいと、コーチとなりました。成功した経験も失敗した経験も、経験した事をそのまま伝えてくれるので、納得しやすいですね。

また、多くのゴルファーの鏡になりたいと言う原田コーチ。
実際にレフティーの原田コーチは、デモショットの際など実際の鏡のように見えるので、イメージしやすいですね(^^)

今回のハーフラウンドメニューはロングゲームやショートゲームの課題を午前中コーチと一緒に取り組み、午後からのハーフラウンドでは1球勝負の実践の中で取り組んだ事を試していくと同時に、コースマネジメントも学ぶメニューです。

午前はロングゲームからショートゲームまで、いろいろな実践の中で不安を聞き、経験を伝えながらレッスンを進めていました。

ドライバーショット
20160325_diary_kentaro_02
20160325_diary_kentaro_03

FWウッド
20160325_diary_kentaro_04
20160325_diary_kentaro_05

アイアンショット
20160325_diary_kentaro_06
20160325_diary_kentaro_07

アプローチ
20160325_diary_kentaro_08
20160325_diary_kentaro_09

バンカー越えのアプローチ
20160325_diary_kentaro_10
20160325_diary_kentaro_11

バンカー
20160325_diary_kentaro_12
20160325_diary_kentaro_13

パター
20160325_diary_kentaro_14
20160325_diary_kentaro_15

午前に取り組んだクラブは、それぞれに不安の大きいクラブだけあってラウンドでも使用頻度が高かったですね。

自身の競技経験を実践の中で伝えてくれる原田コーチのレッスン、午前に取り組んだ事を1級勝負の実践で試せるハーフラウンドは、とても効果的な組み合わせだと感じました。

そろそろゴルフシーズンに突入します。ラウンド前の調整にコースでのレッスンを活用して下さい(^^)/

オススメのレッスン

この記事を書いたのは

佐々木 康生

佐々木 康生

いよいよスポーツの秋、ゴルフシーズン突入ですね。

秋の気持ち良い風の中、ラウンドやコンペに向けて楽しく準備していきましょう!

トーナメントコースと旬を楽しむ高知ディスカバリーCAMPも開催します!

週間アクセスランキング

  1. 上達のヒント!「ドライバーを得意にするコツ!」 1,623ビュー
  2. ゴルフ上級者にオススメ!アプローチの距離感を磨く練習法 839ビュー
  3. ゴルフ上達のヒント!〜フェースを開いた時の構え方〜 758ビュー
  4. 上達へのヒント!「ターゲットをどのように見ていますか!?」 281ビュー
  5. アプローチのピッチとランの比率 262ビュー
  6. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 248ビュー
  7. 前傾キープの重要性とイメージ作りのドリル 235ビュー
  8. AwとSwの使い分け 208ビュー
  9. 正しい腰の回し方 158ビュー
  10. 競技用スコアカードの書き方 156ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

ページの先頭へ戻る