ハーフラウンドin葉山国際カンツリー倶楽部(日下部直太)

2016年10月10日 |

皆さんこんにちはkazukiです^^

今回は先日葉山国際カンツリー倶楽部にて開催されました日下部直太コーチのハーフラウンドレッスンの模様をお送りします。
20161010_diary_kazuki_01

20161010_diary_kazuki_02
葉山国際カンツリー倶楽部は都心より約1時間、横浜横須賀道路・逗子ICより8kmの高アクセスを誇る、GEN-TEN唯一の神奈川県のコースです。
また電車でもJR逗子駅よりクラブバスも運行されています。
20161010_diary_kazuki_03

20161010_diary_kazuki_04

20161010_diary_kazuki_05
それではレッスンの様子に移っていきたいと思います。
まずは朝のカウンセリングからスタート。
ここではそれぞれの課題やプレー中の課題などを丁寧に確認していきます。
20161010_diary_kazuki_06
全員のカウンセリングを終え、さっそく練習場へGO!
練習場へはこのゴンドラで移動します。この移動方法を味わえるのも葉山国際カンツリー倶楽部でのレッスンだけです(笑)
20161010_diary_kazuki_07
ここではカウンセリングで確認した課題を全員で練習したり、個人個人にあわせてアドバイスも行います。
20161010_diary_kazuki_09

20161010_diary_kazuki_11

20161010_diary_kazuki_12
練習場は一般営業もしている2階建ての屋根付き練習場です。雨が降っても濡れずに練習できるのはいいですね^^
20161010_diary_kazuki_08

20161010_diary_kazuki_10
お昼休憩のあとはスタート時間までパッティング練習です。
今回は全員で「ボールの転がりを良くする練習」を日下部コーチの解説のもと、練習していきました。
20161010_diary_kazuki_13

20161010_diary_kazuki_14
そしてハーフラウンドスタートです。
葉山国際カンツリー倶楽部は距離は長くありませんが、クラブハウスからコースが見渡せるほどの高低差の大きなホールが多いので、距離感や傾斜など他の開催コースよりも多く体験でき、経験値をぐっと上げることができるコースです。
20161010_diary_kazuki_18
20161010_diary_kazuki_16

20161010_diary_kazuki_17
またティーグラウンドから見た目のプレッシャーがかかる場面も多いので、ティーショットの練習にももってこいです^^
20161010_diary_kazuki_15
葉山国際カンツリー倶楽部はハーフラウンドレッスンをメインに開催しています。
コースでしか体験することが出来ない、プレッシャーや距離感、傾斜の経験値を上げたい方はぜひ一度お越しください!

オススメのレッスン

この記事を書いたのは

井上 法紀

井上 法紀

こんにちは^ ^
トップシーズンに向けて準備は万端ですか??
 
新しいシーズンも楽しく上達していきましょう!

週間アクセスランキング

  1. ゴルフ上級者 〜バンカーショットはこんな風に考えよう〜 2,575ビュー
  2. スコアアップの考え方<ショートゲーム編> 246ビュー
  3. アプローチのピッチとランの比率 156ビュー
  4. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 148ビュー
  5. グリーンのスピードの計測方法〜スティンプメーターを使って〜 139ビュー
  6. 競技用スコアカードの書き方 121ビュー
  7. キャディバッグの担ぎ方 103ビュー
  8. スコアアップのヒント!「チップインを狙うアプローチ」 99ビュー
  9. 前傾キープの重要性とイメージ作りのドリル 98ビュー
  10. AwとSwの使い分け 90ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

ページの先頭へ戻る