ハーフラウンドレッスン at 名古屋グリーンCC(坂井 槙之介)

2017年12月8日 |

こんにちは。
今年も残すところ1ヶ月を切りましたね。早い(^^;

今回は坂井コーチのハーフラウンドレッスンにお邪魔しました。
坂井コーチのプロフィールはこちら→

ハーフラウンドレッスンは午前中にドライビングレンジでのレッスンやショートゲームのレッスンを行い、午後に9ホールをラウンドするメニューで、習ったことを実際のプレーの中で復習できたり、コースマネジメントなどのアドバイスが受けられる人気のメニューです。

まずはドライングレンジでのレッスン。
続いてパッティング。
コースの中ではプレー中の待ち時間を使ってレッスンをしていきます。
せっかくコースに来たのだから1ホールでも多くプレーしたいという方にもオススメですよ(^^)

ハーフラウンドレッスン→
西日本レッスンスケジュール→

ご予約はこちらから

オススメのレッスン

この記事を書いたのは

大矢 隆司

大矢 隆司

1980年7月15日生まれ
15歳で単身オーストラアへゴルフ留学Hills Golf Academyで3年間ゴルフを学ぶ。
その後大学在学中にティーチングライセンスを取得しゴルフコーチとして仕事を始める。MBA(経営学修士)のキャリアも持つ異色のゴルフコーチ。
2005年にGEN-TENの設立。現在はディレクターとしてレッスンプログラム開発と組織運営を担当。趣味はゴルフ旅行(スコットランドトリップアメリカトリップ

ゴルフコーチ(USGTF)
メンタルフィットネストレーナー(NESTA)
ゴルフコンディショニングスペシャリスト(NESTA)
ゴルフフィットネストレーナー(JGFO)

Director’s note」を通じて私達が提供するゴルフコースレッスンというサービスについて1人でも多くの方に興味を持っていただけたら嬉しいです。
ゴルフ&ウェルネスツーリズム「The Golf Retreat」も主宰。
大矢隆司 公式ブログ(takashioya.com)

週間アクセスランキング

  1. そのユーティリティの構え方と打ち方で合ってますか?FP値(フェースプログレッション)を知って苦手克服 308ビュー
  2. ゴルフ 左足上がりのアプローチは2通りの打ち方で対処! 253ビュー
  3. 2023年新ルール知ってますか? 248ビュー
  4. グリーンの硬さ気にしてますか?!硬さを測るコンパクションメーター(土壌硬度計)について 235ビュー
  5. レイドオフが正解?迷ったらスイングのグラデーションで整理してみましょう 199ビュー
  6. 競技用スコアカードの書き方 156ビュー
  7. パットでショートしてしまうゴルファーの特徴と改善方法 142ビュー
  8. キャディバックの持ち方 136ビュー
  9. こんな方にお勧め!パッティングのグリップ(持ち方)3選 134ビュー
  10. ゴルフ アプローチのピッチとランの比率 132ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

to top
ページの先頭へ戻る