高知の名コースを巡る2日間

2020年11月13日 |

先日、土佐のトーナメントコースに挑戦する強化合宿を開催してきました!

2泊3日の土佐旅をレポートします。
心配された雨もパラパラ程度で、半袖でプレーできる時間も多かったです。
曇りがちで太平洋が望める景色が少し残念ではありましたが、最終日は青空も見れ気持ちよくトーナメントコースに挑戦できました。

■初日、2日目は3月に明治安田生命レディスの開催が予定されてる土佐カントリークラブ。

まずはドライビングレンジで移動で硬くなった身体をほぐしながら練習。
正面には太平洋が広がる気持ちの良いドライビングレンジです。

コースコンディション、特にグリーンの状態が良く参加者は苦戦していましたね。

トーナメントでは足摺コースの1H~5H、15H~18Hが1H~9Hとなり室戸コースがバックナインと変則になりますが、2日間で36ホールラウンドしたので、今回はトーナメントコースを18H全部をラウンドしました。

■最終日は毎年11月にCASIO WORLD OPENが開催されている、kochi黒潮カントリークラブ。

コースは広くとても開放的!コースと青空と海は最高でしたね。
広いコースはOBになりにくいですが、巧みに配置されたバンカーや池、うねったグリーンは思い切って挑戦するには最適のコースです。


名物ホールは豪快な打ち下ろし(太平洋コース7番※トーナメントでは16番)

トーナメントでは変則となり黒潮コース1H~5H,15H~18Hが1H~9H、太平洋コースがバックナインとなります。
今回はバックナインの太平洋コースをラウンドしました。

両大会とも今年は中止となりましたが、流石はトーナメントコース、開催がなくてもコンディションは良かったです(難しかったです)
普段ラウンドしてるコースとの違いに戸惑いながらも対策を考え、対応していくゴルフの面白さを再確認させてくれた、ふたつのトーナメントコースでした。

参加いただいた6名のみなさん、来年のトーナメントまで今回のプレーを覚えててTV中継を楽しみましょう。
参加6名中、4名がリピーターの土佐強化合宿。戻り鰹や温泉も楽しみましたね。
また来年、鰹と一緒に戻ってきましょう(^^)/

この記事を書いたのは

佐々木 康生

佐々木 康生

みなさん、こんにちはko-seiです。

今できる準備をしっかりと行なっていきましょう!

やまない雨はない。

週間アクセスランキング

  1. ゴルフ テークバック〜ヒンジを使ってフェイスの向きを安定させよう!〜 435ビュー
  2. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 321ビュー
  3. ゴルフ グリーンのスピードの計測方法〜スティンプメーターを使って〜 248ビュー
  4. ゴルフ アプローチのピッチとランの比率 221ビュー
  5. ゴルフ 上手くなりたい人に実践して欲しい5つのこと 209ビュー
  6. 上達に欠かせない!前傾姿勢をキープ出来ない原因 182ビュー
  7. ゴルフスイング 正しい腰の回し方 148ビュー
  8. ゴルフスイング〜バックスイングでの腰の回転について〜 147ビュー
  9. 2021年2月キャンプ開催コース(南紀白浜ゴルフ倶楽部) 119ビュー
  10. 軸(背骨)を右に傾けてスイング! 116ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

ページの先頭へ戻る