「顔の動かし方」で狙い通りのショットを打つ

2015年5月2日 |

こんにちは norihiroです(^^)
ゴルフ場には緑がもどり、さらにゴルフが楽しめる季節が続きますね!!
レッスン中、私は半袖の時間がこれから増えそうです(笑)

先日HPでも掲載させて頂いた「10打縮める!コースマネジメント(エイミング編)」はもうご覧いただけましたか??

その中でも記事内容にも出てきた今回のWebレッスンは「顔の動かし方」についてです。

みなさん、こんなことはよくありませんか??
ターゲットに対してまっすぐ構えたつもりなのに、実際打った後に後方から再確認したら左右どちらかを向いていた。

またアドレスをしてターゲットを見た時にこれで本当にまっすぐ構えているのか不安になってしまう。など….

これらはターゲットへの視線のズレが主な原因です。

そこで悩みを解決する方法がズバリ!!「顔の動かし方」です(^^)

まず写真のようにアドレスをとり、まっすぐ構えた意識を持ったらターゲット方向(写真では赤いスティック)を見てみましょう。
20150424_blog_norihiro_1
と….!!
その時の顔の動きがポイントです!!
仮にターゲットに対してまっすぐ構えられていたとしても…
下の写真のように顔を上げてターゲットをみると、体の向きがどこを向いていても視線はターゲットを追っているので正しく構えているように錯覚してしまいます。
20150424_blog_norihiro_220150424_blog_norihiro_3
これではせっかくまっすぐ構えていても意味がありません(笑)

正しい顔の動かし方は…
写真のようにターゲット(赤いスティック)に対して並行になるように顔を動かすことです(^^)
20150424_blog_norihiro_420150424_blog_norihiro_5
もうお気づきの方もいらっしゃるとは思いますが、これはパッティング時にカップへの向けて、自然とおこなっている顔の動かし方と同じ動きですね。

簡単に言うと…
そのパッティングと同じ顔の動かし方を他のショットでも実行していければOKです!!

そうすると視界は自分自身が左を向き、ターゲットがやや右にあるイメージになりますが、それが正しい視野になります(^^)

みなさんもぜひ正しい「顔の動かし方」で狙い通り!?のゴルフを楽しんでいきましょう!!

この記事を書いたのは

井上 範大

井上 範大

本格的なゴルフシーズンです!
ゴルフを一緒に楽しみましょう(^^)♪
レッスン会場でお待ちしております(^-^)/

来年のタイキャンプの開催情報も更新しますので、お楽しみにぃ〜

◼︎SNS
個人ブログ「ゴルフコーチNorihiroのブログ」
も配信しております。
よろしければ、ご覧ください!
https://ameblo.jp/golfcoach-norihiro

Facebookページ
https://m.facebook.com/Golfcoach-Norihiro-1382038975399651/

Instagram
https://www.instagram.com/norihiro_blog/

週間アクセスランキング

  1. グリーンとカラーの境からの打ち方 1,250ビュー
  2. ゴルフ上級者 〜バンカーショットはこんな風に考えよう〜 729ビュー
  3. ゴルフ上達のヒント!〜クラブヘッドの最下点意識でトラブル脱出!〜 567ビュー
  4. スコアアップのヒント!〜ラフでのボールの状況に合わせたクラブ選択!!〜 357ビュー
  5. アプローチのピッチとランの比率 187ビュー
  6. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 185ビュー
  7. グリーンのスピードの計測方法〜スティンプメーターを使って〜 172ビュー
  8. キャディバッグの担ぎ方 130ビュー
  9. 前傾キープの重要性とイメージ作りのドリル 123ビュー
  10. 競技用スコアカードの書き方 121ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

ページの先頭へ戻る