右に飛ぶのはクラブのせい!?

2015年5月13日 |

こんにちは、toshiyukiです!
ゴルフシーズン真っ只中、皆さんゴルフを楽しんでますか!?

今回はプッシュアウトやスライスの原因をお話します。ゴルフを始めたばかりの多くの人は初めはボールが右に飛ぶことが多いと思います。右に飛ぶといってもいきなり右に飛び出す場合とスライスして右に飛ぶ場合の2種類があります。

傾向としてはまず右に飛び出しそれを修正しようとして徐々に出球の方向はターゲットに近づいてきますがそこからスライスしていくことが多いですね。
その原因はスイング中にフェースが開いてしまうことにあります。

インパクト時にフェースが開いて当たるとボールはいきなり右に飛び出します。
これを修正するために多くの人は本能的にクラブを左へ振り抜こうとしてアウトサイドインの軌道になり大きくスライスしてしまいます。

実際はフェースをターゲットに対してスクエアに戻してくれば真っ直ぐ飛ぶのですが残念ながらフェースの向きに気付く人は少ないですね。
ではなぜスイング中にフェースが開いてしまうのでしょうか?いろいろ原因はありますがひとつはクラブの構造にあります。

ゴルフクラブは野球のバットやテニスラケットと違いシャフトの延長線上から芯(重心)がズレているのでクラブに何も力を加えずに手の平に乗せるとフェースが前を向きます。これがフェースが開いている状態です。
20150512_blog_toshiyuki_03

トップの位置で腕や体が緩んでしまうとフェースがこのような状態になります。
20150512_blog_toshiyuki_04
フェースをスクエアに保つには少しだけ体や手首に張りを持ってテークバックする必要があります。
20150512_blog_toshiyuki_01
20150512_blog_toshiyuki_02

何を隠そう実はクラブの言いなりになるとフェースが開いてしまうんですね。(^^;;
プッシュアウトやスライスに悩んでいる方は一度トップの位置でフェースがどこを向いているかチェックしてみましょう。
自分では見えない部分ですが5月30日(土)に「スライサーから憧れのドローヒッターへ!!」というヒントレッスンを開催しますのでぜひチェックしに来て下さい!

オススメのレッスン

この記事を書いたのは

中村 敏之

中村 敏之

日中はまだまだ暑いですが朝晩はだいぶ涼しくなって秋の気配が感じられるようになりましたね!
引き続き、熱中症には十分に気をつけながらゴルフを楽しんでいきましょう!
10月にJOYXゴルフ倶楽部 上月コースでディスカバリーキャンプを開催します。

ディスカバリーキャンプ at JOYXゴルフ倶楽部 上月コース(兵庫) 中村 敏之

週間アクセスランキング

  1. グリーンとカラーの境からの打ち方 1,248ビュー
  2. ゴルフ上級者 〜バンカーショットはこんな風に考えよう〜 729ビュー
  3. ゴルフ上達のヒント!〜クラブヘッドの最下点意識でトラブル脱出!〜 566ビュー
  4. スコアアップのヒント!〜ラフでのボールの状況に合わせたクラブ選択!!〜 356ビュー
  5. アプローチのピッチとランの比率 187ビュー
  6. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 185ビュー
  7. グリーンのスピードの計測方法〜スティンプメーターを使って〜 171ビュー
  8. キャディバッグの担ぎ方 130ビュー
  9. 前傾キープの重要性とイメージ作りのドリル 123ビュー
  10. 競技用スコアカードの書き方 121ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

ページの先頭へ戻る