ターゲットの取りかた~パラレルレフト~

2016年5月9日 |

こんにちは norihiroです(^^)
GWのゴルフは思う存分楽しまれたでしょうか??

今回は「アライメントロッド」を使用Webレッスン第2弾として、ターゲットに対して真っ直ぐ構える方法をお伝えします。

皆さんは「パラレルレフト(parallel left)」という言葉は聞いたことがありますか??

「パラレル(parallel)」とは英語で並行という意味で、「レフト(left)」の左という言葉を合わせて直訳すると「パラレルレフト(ターゲットの左側へ向けて並行に構える)」というゴルフ用語です。

線路をイメージすると分かりやすいと思います。
右側に走るレールはターゲット方向へ真っ直ぐ伸びています。また並行に走る左側のレールがあります。
「その左側のレールがまさに体の向きになるように構えましょう!」というイメージや感覚を伝える考え方です。

これを具体的にイメージする練習として…
写真のようにカップ(ターゲット方向)に対して、アライメントロッド(オレンジ色)を置きます。
さらにそのターゲット方向と並行となるようにもう1本アライメントロッド(黄色)を置きます。
(※今回はターゲットが分かりやすいパッティングを例にお伝えします。)
20160509_blog_norihiro1
次にその並行に置いた黄色いアライメントロッドに対して、肩/腰/膝のラインを合わせて構えます。
20160509_blog_norihiro2
その時、視界からターゲットがやや右前方に見える感覚が出てくると思います。
実はこの感覚でゴルフは真っ直ぐなんです(笑)
20160509_blog_norihiro3
もし皆さんの中で大きく違和感がある方は繰り返しチェックをおこなって、真っ直ぐ向く感覚を少しずつ養ってみてください。

ティーショットなどのロングゲームも「パラレルレフト」を意識して練習してみてください。

Webレッスンで使用した「アライメントロッド」は強化合宿にご参加の皆さん先着300名さまにプレゼントしますので、強化合宿に参加してお早めに手に入れてくださいね(笑)
20160509_blog_norihiro4
強化合宿に多くの方のご参加をお待ちしております!

この記事を書いたのは

井上 範大

井上 範大

こんにちは norihiroです(^^)
「健康」と「楽しさ」を大切にしていきましょう!

〜オススメ〜
■ゴルフコンサルティングサービスを開始!
スイング解析・ロードマップ・ゴルフフィットネスをマンツーマンでご相談を承ります!
ぜひご利用ください(^^)

ゴルフコンサルティングサービスをスタートします

■YouTubeチャンネル
個人のYouTubeチャンネルを開設しました!
今後もUPしていきますので、よろしければチャンネル登録をお願いします(^^)

◼︎SNS
個人のホームページではブログを更新していきますので、よろしければご覧ください(^^)
個人HP「GOLF COACH NORIHIRO INOUE

Facebookページ

Instagram

アメブロ「ゴルフコーチNorihiroのブログ
過去のブログをご覧になりたい方はこちらからご覧ください!

週間アクセスランキング

  1. 芝生について語りたい!前編 1,413ビュー
  2. ゴルフ ロブショットについて 818ビュー
  3. ゴルフ テークバック〜ヒンジを使ってフェイスの向きを安定させよう!〜 503ビュー
  4. ゴルフスイング 正しい腰の回し方 455ビュー
  5. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 405ビュー
  6. 右肘はタメずにリリース! 335ビュー
  7. 「自分に合うウェッジを見つけよう!」ヒント at レイクグリーンゴルフ倶楽部 302ビュー
  8. ゴルフスイングの基本のキホン 230ビュー
  9. ゴルフ アプローチのピッチとランの比率 223ビュー
  10. ゴルフスイング〜前傾キープの重要性とイメージ作りのドリル〜 174ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

ページの先頭へ戻る