番手選択は平均距離でおこないましょう!

2016年12月17日 |

こんにちは norihiroです(^^)
今回は冬のゴルフの考え方についてお話をしていきたいと思います。

突然ですが…
ラウンド中に「150yd」と聞いて、番手は何番で打たれますか??
20161217_blog_norihiro1
男性アマチュアの方の多くは、7番アイアン前後で打たれる方も多いと思います。
ただし、その選択された番手の平均飛距離は何ヤードでしょうか??
20161217_blog_norihiro2
実は…ここがポイントです(^^)
多くの方はそれぞれの番手の「最大飛距離」で考えてしまい、結果ショートをしてしまいハザードに掴まってしまうなどのトラブルに陥ってしまいます。
20161217_blog_norihiro3
普段、距離だけを聞いて機械的に番手選択をしている方は、ショートホールでも大叩きに陥りやすいです(^^;;

冬のゴルフで…仮に風があまり吹いていなくても、ナイスショットをしてギリギリのクラブでフルスイングした時にきちんと150ydを打てる確率は果たしてどの程度でしょうか??
ふと簡単に考えても、グリーンを捉える可能性は低くなってしまいそうですよね(^^;;

そこで考え方の1つとして「最大飛距離の10%カットが番手ごとの平均飛距離だと思ってラウンドをしてみてください。
そうすると最大飛距離のギリギリのクラブではなく、余裕を持って1つ上の番手で打つ選択をすることができます。
20161217_blog_norihiro4
これは気持ちの余裕があると同時に、スイングにも力が入り過ぎずにナイスショットの確率を高める効果もあります!
20161217_blog_norihiro5
特に冬のゴルフは空気も重たくなり、ボールが暖かい時期よりも飛ばなくなります。
冬のゴルフでもスコアを安定して出すために、こういった考え方もぜひ取り入れてラウンドをしてみてください(^^)
20161217_blog_norihiro6

ご予約はこちらから

この記事を書いたのは

井上 範大

井上 範大

こんにちは norihiroです(^^)
皆さんの2023年のチャレンジは何でしょうか?
私ごとではありますが、Yahoo!さんからオファーを頂き「yahoo!クリエイターズプログラム」に参加することになりました!
不定期にはなりますが、更新していきますので以下のリンクからフォローといいねをお願い致します(^^)

〜オススメ〜
■YouTubeチャンネル
個人のYouTubeチャンネルを開設しました!
今後もUPしていきますので、よろしければチャンネル登録をお願いします(^^)

◼︎SNS
個人のホームページではブログを更新していきますので、よろしければご覧ください(^^)
Yahoo!クリエイターズプログラムページ
「Norihiro Golf チャンネル」
https://creators.yahoo.co.jp/norihirogolfchannel

Facebookページ

Instagram

週間アクセスランキング

  1. レイドオフが正解?迷ったらスイングのグラデーションで整理してみましょう 366ビュー
  2. そのユーティリティの構え方と打ち方で合ってますか?FP値(フェースプログレッション)を知って苦手克服 339ビュー
  3. ゴルフ 左足上がりのアプローチは2通りの打ち方で対処! 246ビュー
  4. グリーンの硬さ気にしてますか?!硬さを測るコンパクションメーター(土壌硬度計)について 172ビュー
  5. ゴルフ ドライバーを飛距離アップさせるための6つの方法 141ビュー
  6. キャスティング防止でインパクトを安定させよう! 139ビュー
  7. ゴルフ グリーンのスピードの計測方法〜スティンプメーターを使って〜 133ビュー
  8. こんな方にお勧め!パッティングのグリップ(持ち方)3選 127ビュー
  9. シャフトクロスになる原因は右肘! 124ビュー
  10. ウォーターハザードとラテラルウォーターハザードの違い 107ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

to top
ページの先頭へ戻る