パターでの片手ストロークドリル

2016年12月25日 |

こんにちは takuroです(^^)
今回はパターでの片手ストロークドリルをご紹介します。

右手ストロークでは距離感を掴む練習です。
右手ストロークは下の写真の様に、ストローク中に右肩が出ない様に、

左手で右肩を抑えながらストロークしてください。

左手ストロークでは方向性を上げる練習です。
左手ストロークでは下の写真の様に、ストローク中身体が動いてしまったり開いてしまわない様に、


右手で左肩を抑えながらストロークしてください。

この練習方法はプロゴルファーも実践していて距離感、方向性、どちらか苦手な方だけを練習することもできるので是非試してみてください!(^^)

ご予約はこちらから

この記事を書いたのは

源河 卓朗

源河 卓朗

暑さもおさまりつつあり、過ごしやすい日も多くなってきましたね!
色々制限のある今日ですが、自然いっぱいのゴルフ場でゴルフを楽しみましょう!
レッスンでお待ちしています!(^^)

☆キャンプのお知らせ☆
11/19〜21 烏山城カントリークラブ

☆ヒントレッスンのお知らせ☆
10/18 自分の飛距離把握でスコアアップ!武蔵松山カントリークラブ
10/24 実践ドライバー強化!ヌーヴェルゴルフ倶楽部

レッスンの開催スケジュール
ゲンテンの原点

週間アクセスランキング

  1. シャフトクロスになる原因は右肘! 294ビュー
  2. ゴルフ テークバック〜ヒンジを使ってフェイスの向きを安定させよう!〜 290ビュー
  3. ゴルフ グリーンのスピードの計測方法〜スティンプメーターを使って〜 254ビュー
  4. ゴルフ アプローチのピッチとランの比率 241ビュー
  5. ゴルフスイング〜バックスイングでの腰の回転について〜 179ビュー
  6. ゴルフ ドライバーを飛距離アップさせるための6つの方法 165ビュー
  7. ウォーターハザードとラテラルウォーターハザードの違い 151ビュー
  8. 競技用スコアカードの書き方 138ビュー
  9. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 128ビュー
  10. 前傾姿勢を保つには左肩がポイント! 121ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

to top
ページの先頭へ戻る