グリーン周りのクラブの置き場所は?

2017年1月16日

今回のwebレッスンでは、グリーン周りに来た時に使わなくなったクラブの置き場所についてご紹介したいと思います。

これを心掛けていただければ、ホールアウトから次のティーグランドまでの移動がとてもスムーズになります。
スムーズな進行は、ご自身のプレーリズムも良くなると共に、同伴競技者からの印象もとても良くなります。

今回はグリーンを狙ったショットがグリーンを少し外れ、アプローチをしなければいけない状況です。

この場所からアプローチをした後、パターに移るためその場にパター以外のクラブを置いてパッティングの準備をするのではなく

ここで一工夫!!
使用したクラブをカート近くのグリーンサイドに移動させてからパッティングに移るようにしましょう。

注意:アプローチが上手くいかず、パッティングを最初にしなければいけない場合もあると思います。その際には、先にパッティングをした後速やかに移動するようにしましょう。

この一工夫をすることで、全員がホールアウトした後速やかに次のホールへ移動することができます。

オススメのレッスン

週間アクセスランキング

  1. ゴルフ テークバック〜ヒンジを使ってフェイスの向きを安定させよう!〜 2,538ビュー
  2. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 370ビュー
  3. ゴルフスイング 正しい腰の回し方 281ビュー
  4. パッティングの基本(上達の為のドリル) 275ビュー
  5. ゴルフスイング〜前傾キープの重要性とイメージ作りのドリル〜 240ビュー
  6. ゴルフ アプローチのピッチとランの比率 229ビュー
  7. ゴルフスイング〜バックスイングでの腰の回転について〜 178ビュー
  8. 上達に欠かせない!前傾姿勢をキープ出来ない原因 150ビュー
  9. ゴルフ グリーンのスピードの計測方法〜スティンプメーターを使って〜 146ビュー
  10. 左肘はスイング中、伸ばすの? 135ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

ページの先頭へ戻る