室屋修一 退職のお知らせ

2017年3月21日 |

2013年から関東エリアでレッスンを担当しておりました室屋修一(むろやしゅういち)が2017年3月末をもってGEN-TENを退職することになりました。
以下は室屋から皆様へのメッセージです。

親愛なるGEN-TENのメンバーの皆さま
私、室屋修一は上記の通り3月末日を持ちまして退職することとなりました。2013年の4月から4年間、「正しい基本に忠実に、迅速な修正より確実な上達を」をモットーに、GEN-TENのコーチの一員として皆様と一緒にゴルフを楽しんで参りました。

この度は、ゴルフと全く違うキャリアを進む準備のひとつとしてこの決断を致しました。
2006年からのゴルフコーチとしてのキャリアの中で、私にとっても学びや発見や感動の多い非常に濃い4年間を過ごさせていただいたことに感謝しております。
今後も1人のゴルファーとして、ゴルフを愛する皆様とまた一緒にゴルフを楽しめる時が来るのを楽しみにしております。
皆様も、GEN-TENの素晴らしいスタッフ達と共に、ゴルフのある楽しい人生をお過ごしください。

4年間、本当にありがとうございました。

2017年3月20日
室屋修一

この記事を書いたのは

大矢 隆司

大矢 隆司

1980年7月15日生まれ
15歳で単身オーストラアへゴルフ留学Hills Golf Academyで3年間ゴルフを学ぶ。
その後大学在学中にティーチングライセンスを取得しゴルフコーチとして仕事を始める。MBA(経営学修士)のキャリアも持つ異色のゴルフコーチ。
2005年にGEN-TENの設立。現在はディレクターとしてレッスンプログラム開発と組織運営を担当。趣味はゴルフ旅行(スコットランドトリップアメリカトリップ

ゴルフコーチ(USGTF)
メンタルフィットネストレーナー(NESTA)
ゴルフコンディショニングスペシャリスト(NESTA)
ゴルフフィットネストレーナー(JGFO)

Director’s note」を通じて私達が提供するゴルフコースレッスンというサービスについて1人でも多くの方に興味を持っていただけたら嬉しいです。
ゴルフ&ウェルネスツーリズム「The Golf Retreat」も主宰。

週間アクセスランキング

  1. スコアアップのヒント!〜スタート前のパッティング練習〜 210ビュー
  2. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 192ビュー
  3. ヒンジを使ってフェイスの向きを安定させよう! 175ビュー
  4. グリーンのスピードの計測方法〜スティンプメーターを使って〜 174ビュー
  5. 60度ウェッジ(ロブウェッジ)を使用する理由 134ビュー
  6. アプローチのピッチとランの比率 125ビュー
  7. 正しい腰の回し方 117ビュー
  8. 軸(背骨)を右に傾けてスイング! 107ビュー
  9. 2019/11/28〜12/5週刊GEN-TEN 104ビュー
  10. ゴルフ上達のヒント!〜プッシュスライス対策〜 101ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

ページの先頭へ戻る