THAILAND視察レポート

2016年12月5日

こんにちは!栗木です。
先日アップした第一弾の準備編は見ていただけましたでしょうか?
まだの方はぜひ第一弾からご覧くださいね。
さて前回で準備完了。今回はいよいよタイに入国です(^^)
20161205_blog_nozomu1
私のチームは佐々木コーチと井上範大コーチと3人。
英語もタイ語もできない3人が現地でコミュニケーションを取り、異国のゴルフ文化をつかみ、そして開催当日にスムーズにみなさまをご案内するためにしっかりと現地を確認してくることがミッションです( ̄^ ̄)ゞ

ちなみにタイまで往路は7時間。
入国審査を済ませて
20161205_blog_nozomu4
日本円をタイバーツ(THB)にエクスチェンジ。
両替所
20161205_blog_nozomu5

ちなみに入国前の両替所も入国後の両替所も、どちらもレートは同じでした。
この日の空港でのレートは1円が0.317バーツ。1万円変えると3,170バーツでした。街中でのレートは0.340バーツが1番よかったです。
街の両替所はキャンプでは使うことはありませんが、使うときには手数料(コミッション)がかからないか必ず確認をしてくださいね。

そしてどこで変えるときでも、カウンターから離れる前に必ずお金の確認をしてください。もちろん空港でも!
お金があっていたらそこは微笑みの国。
コップンカップ(^人^)
20161205_blog_nozomu7
次はタクシーを手配します。
タクシー乗り場の前にはバスのチケット売り場がありました。
20161205_blog_nozomu8
タクシー配車のATMでチケットを取ったらそのチケットに書かれている番号のタクシーに向かいます。こちらがタクシープール。
20161205_blog_nozomu9

さあ〜出発!
ここで活躍するのが事前に用意したゴルフ場までの地図です。道がわからないドライバーにはこの地図を見せて説明します(笑)
20161205_blog_nozomu12
運転手さんは、ゴルフ場に電話をかけて道を確認しています。

1時間半ほどのドライブでパタナゴルフクラブ&リゾートに到着。料金は1,300バーツ。ガンバってくれたのでチップを少々渡して4,000円ちょっとです。空港のタクシーはちょっと高め。
こちらはホテルの入り口。
20161205_blog_nozomu14
とても立派です。
フロントもとてもキレイです。
20161205_blog_nozomu15
タイでは基本的に英語は通じませんが、こちらのスタッフは簡単な英語ができます。片言の英語でチェックイン(笑)
部屋にも案内してくれます〜(^^)
20161205_blog_nozomu17
部屋もGood!!
20161205_blog_nozomu18
ゴージャスなプールもついていますから、水着もお忘れなく!
20161205_blog_nozomu19
ゴルフ場のクラブハウスのレストラン。
20161205_blog_nozomu21
とても清潔感があり、料理もとてもおいしいです。
20161205_blog_nozomu23
辛すぎることもなく、パクチーもきつすぎず、日本人にも食べられるタイ料理。
パッタイ(タイ焼きそば)
20161205_blog_nozomu24
パッポンカリーはシーフード入りの辛くないカレー。私の大好物(^^)v
20161205_blog_nozomu25
その他オリエンタルな料理が揃っています。
そして暑いタイではポピュラーな氷入りのシンハービール!
20161205_blog_nozomu27
翌日から二日間はいよいよゴルフ。
部屋から見るタイの朝。
20161205_blog_nozomu28
ホテルからコースまではリムジンカートで。
20161205_blog_nozomu29
チェックインは日本よりハイテク。。
20161205_blog_nozomu30
ロッカールーム
20161205_blog_nozomu33
シャワールーム
20161205_blog_nozomu34
本当にキレイでビックリです。

コースもキレイ。
20161205_blog_nozomu35
ですがとても戦略的。
20161205_blog_nozomu37

20161205_blog_nozomu39

20161205_blog_nozomu40
OBはほとんどありませんが、池やバンカーが多くショットの精度が求められます。
タイで流行の?Par6!
20161205_blog_nozomu42
休憩はこちらで。スループレーが基本なので軽食も必須です。
20161205_blog_nozomu44

20161205_blog_nozomu45
そしてタイのゴルフ文化と言えばやはりこれ。ワンオンワンのキャディ文化です。
20161205_blog_nozomu48
日本でもお馴染みのキャディ業務はもちろんのこと、ボールをマークしてくれたり、ラインを一生懸命読んでくれたり、プレーヤーと一緒に喜び、悔しがってくれます。

そしてキャディーフィーはプレーの前に支払いますが、プレー後に300バーツほどのチップを渡すのが習慣です。みなさんもこれは忘れないでくださいね(^^)
プレーを終えたらコップンカップ(^人^)
20161205_blog_nozomu49
ラウンド後は今回プレーしなかったコースを視察。キャディ業務ではありませんが、快く引き受けてくれました。
20161205_blog_nozomu51

20161205_blog_nozomu52
こちらは練習施設。
バンカーエリア
20161205_blog_nozomu53
チッピンググリーン
20161205_blog_nozomu54
芝生のドライビングレンジ
20161205_blog_nozomu55
屋根付きも。
20161205_blog_nozomu56
暑いタイでは助かります(笑)

プレーの後はタイ古式マッサージでリフレッシュ。
2人ともあまりの気持ち良さにぐっすりです〜
20161205_blog_nozomu57

20161205_blog_nozomu58

夕食はゴルフ場から1時間ほどのシーフードレストランへ。
20161205_blog_nozomu60
キャンプでも行きますよ〜(^^)v
ビーチの目の前にあり雰囲気もとても良いレストランです。

えび、カニ!
20161205_blog_nozomu63
カキも!
カキは調理の見本を見せてくれました。
20161205_blog_nozomu67

20161205_blog_nozomu69
もちろんシンハー!
20161205_blog_nozomu70
もう最高です(^^)
ホテルに戻るタクシー乗り場まで少し時間がかかるとのこと。歩くには少し遠い。
じゃあタイならトゥクトゥクでしょう!
20161205_blog_nozomu71
3人で楽しみました(笑)

最終日のゴルフ終了後にはタクシーが早く来すぎるハプニング(笑)3人でシャワーを浴びてパッキングをするのに15分!!

さて下の写真は街のように見えますが、
これはハイウェイのパーキングエリアです。
20161205_blog_nozomu73

20161205_blog_nozomu74
国が変わるとポピュラーな場所の雰囲気も大きく変わるものですね。

帰りの飛行機が少し遅れましたが、、旅にトラブルは付き物(笑)
大矢ディレクターオススメのスイーツを食べながら楽しく過ごしました。
20161205_blog_nozomu77
タイの視察レポートは楽しんでいただけましたか?
キャンプ開催に向けての詳細事項を確認するのは本当に悪戦苦闘しましたが、とても良い経験になりました。
当日もご参加いただいたみなさまをスムーズにアテンドできそうです(^^)v
それでは1月と2月のキャンプをお楽しみに!

気になった方はこちらからどうぞ(^^)

オススメのレッスン

週間アクセスランキング

  1. なぜハンドファーストでインパクトできないのか?? 1,351ビュー
  2. ヒンジを使ってフェイスの向きを安定させよう! 1,178ビュー
  3. アドレス姿勢を綺麗にするためのワンポイント 919ビュー
  4. 新ルール「ドロップしたボールが止まった場所&救済を受ける際のボールの変更について」 637ビュー
  5. 正しい腰の回し方 342ビュー
  6. グリーンとカラーの境からの打ち方 329ビュー
  7. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 311ビュー
  8. 「スピン量について」 236ビュー
  9. グリーンのスピードの計測方法〜スティンプメーターを使って〜 229ビュー
  10. トップの位置を固めてスイングを安定させよう! 207ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

ページの先頭へ戻る