脱!すくい打ちドリル

2016年12月6日 |

こんにちは takuroです(^^)
すくい打ちの方必見‼︎
今回は練習場でできるドリルをご紹介します。

下の写真のようにマットの下にボールを一球挟んでください。
20161206_blog_takuro1
そして、ボールを膨らんだマットの左側にセットして打ってください。
20161206_blog_takuro2
この練習ではすくい打ちをすると手前のボールが入っているマットに当たってしまいます。
20161206_blog_takuro3
マットの手前側に当たらないように練習をすると、自然とクラブ軌道が上から入ってきてインパクトしていけるのでナイスショットを打つことができます!(^^)
20161206_blog_takuro4
これからの季節すくい打ちでインパクトしようとすると、芝が薄くなってきているのでクラブが滑ってくれずダフってしまいます。
この練習方法ですくい打ちを治してみてください!^_^

ご予約はこちらから

この記事を書いたのは

源河 卓朗

源河 卓朗

暖かい日が増えてきて、これからゴルフシーズンが始まってきますね(^ ^)
ラウンドが多くなってくると、練習が疎かになり基本が崩れていきやすいので、要注意ですよ!

⭐︎オススメのキャンプ⭐︎
4/20@静ヒルズカントリークラブ
50y以内を完全攻略!

5/3@烏山城カントリークラブ
GWは難コースにちゃれんじ!

☆ レッスンの開催スケジュール☆

☆ ゲンテンの原点 ☆

週間アクセスランキング

  1. そのユーティリティの構え方と打ち方で合ってますか?FP値(フェースプログレッション)を知って苦手克服 277ビュー
  2. 2023年新ルール知ってますか? 240ビュー
  3. レイドオフが正解?迷ったらスイングのグラデーションで整理してみましょう 165ビュー
  4. ゴルフ 左足上がりのアプローチは2通りの打ち方で対処! 158ビュー
  5. パットでショートしてしまうゴルファーの特徴と改善方法 140ビュー
  6. 「スプーン」は必要?!3番ウッドについて考える 135ビュー
  7. 競技用スコアカードの書き方 134ビュー
  8. ウォーターハザードとラテラルウォーターハザードの違い 129ビュー
  9. キャディバックの持ち方 123ビュー
  10. ゴルフ アプローチのピッチとランの比率 108ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

to top
ページの先頭へ戻る